メモリ増設

dynabook G8 G7 G6 G5 GX83 G83 GZ83 シリーズ メモリ増設方法

dynabook G8 G7 G6 G5 GX83 G83 GZ83 シリーズのメモリ増設の方法を説明します。
2020.07.24
パソコン分解

東芝 デタッチャブル モバイルのdynabook V713 V714 を分解してみた

dynabook V713/H (PV713HNV647A71)を分解してみました。
2021.01.03
冷却ファン関連

東芝 dynabook R634 R63 分解 冷却ファン交換 G61C0001P210

薄型モバイルの盲点 薄型はやっぱり部品なんかも薄いです。 ファンが正常に動いてなければ、当然のことながらプロセッサーに熱が溜まり処理のパフォーマンスが極端に低下する自体に陥ります。 少しほこりが詰まっただけでも風力が落ちま続きを読む
2020.11.07
トラブル(ソフト)

Zoomで映像が出ない場合!他のアプリを閉じてください。と出たらセキュリティソフトをまず疑う

トラブル webカメラを使うZoomなどで映像がでない?場合、どうするか? そんな時は下記のように一旦カメラを起動してください。 正常に映像がでればZoomの問題です。 下記ガイダンスが出た場合はセキュリティ続きを読む
日々の出来事

便利に頼ると失敗する

緊急事態宣言後 6月になり何となくではありますが、近隣の商店街やモール、居酒屋が動きだしている感じがしますね。 飲食店に人も戻ってきていますし、街中もそこそこ活気が戻ってきている感じも受けます。 その反面、ビジネスはオンラ続きを読む
キーボード交換/修理

dynabook R63 シリーズとdynabook R734 シリーズのキートップ、パンタグラフが同じだった

dynabook R63 とR734のキートップが似ている?と気づき早速調べてみました。 パンタグラフもです。
日々の出来事

社会の流れを考えて生きる

オンライン化が進む 今日もD社さんの付き合いでシスコのオンラインセミナーを受けました。 今回はテレワークに対するVPNセキュリティなのですが、途中から理解できなくなったので、結局睡魔との闘いを余儀なくされてしまいました。 続きを読む
日々の出来事

テレワーク リモートライフ オンラインセミナーの時代

最近はオンラインセミナーが多くなり、以前のように会場まで行かないため時間の節約になります。 このビジネスの流れは良い方向だと思いますよ。 ここ数年、福岡も人口増加が進み、至る所で渋滞していますので、渋滞ロスが多いです。 続きを読む
2020.05.28
液晶パネル関連

セルフリペアの注意点 dynabook R631 R632 液晶フレームを割らないようにするには

液晶交換で一番多い失敗。それは「液晶フレームを分解するときにフレームを折ってしまう」ことです。 特にdynabook R631 R632の液晶フレームは薄いので、結構折ってしまいます。
2020.07.12
トラブル(ソフト)

office 2019 ライセンス認証できない?そんな時に真っ先にしてほしい単純な事 (2020.5.21)

Microsoft Office 2019 セットアップ(ライセンス認証)がうまくいかない。実は案外単純な理由かもしれません。実はこの事例はかなり多いにも拘わらず遠回りしている人が多いのではないかと思います。私も過去に2度遭遇しました。
2020.12.12
トラブル(ソフト)

マイクロソフトアカウントだけでオフィスをインストールする方法

オフィスをもう一度インストールする場合、プロダクトキーが分からなくても大丈夫です。 インストールしたマイクロソフトアカウントが分かればオフィスのインストールが可能です。 下記からサインインすると、インストールの履歴から、続きを読む
2020.11.09
キーボード交換/修理

キーボード1つだけ修理 dynabook R632/H R632/G

難しいバタフライタイプ このモデルのキーボードは、ちょっと変わった構造(バタフライ構造)をしているため修理は難しいです。(dynabook R732などにも同様のものがあります) ちなみにノートPCは同じモデルで見た目は同じであ続きを読む
2020.06.22
キーボード交換/修理

dynabook SS M41 or CX/47シリーズのキーボードの外し方

結構昔の機種なので必要ないのですが、皆さんにdynabookを知っていただくという意味でアップします。 とにかく、昔の機種はパーツが多い! ネジも多い! そして、なかなか分解が面倒です。 見劣りしないモバイル 続きを読む
商品紹介

dynabook R73の後継と言われているdynabook S73 テレワーク的使い方がおススメ

dynabook R73シリーズも既に終わってしまい、今ではG83 U63 S73?だけ 私も良く分かりませんが、とりあえずS73を調べたくて仕入れました。果たして、モバイルとしてどうか?
2020.08.02
バッテリー関連

旧東芝 dynabook T642の内臓電池(CMOS)の場所と改善

dynabook T642はバッテリーの脱着ができるモデルです。 一般的にはCMOS(内部電池)が放電した場合、内臓バッテリーにスイッチし、電源供給をするのことができるのですが、できるモデルとできないモデルがあるみたいです。 続きを読む
2020.10.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました