2021/4更新 2つ確認!dynabookが起動しない?時に最初にすること

トラブル(ハード)

トラブル解決方法

ここではスイッチを入れても黒い画面(画面が真っ暗?)のまま?の方が対象になります。

スポンサーサイト

パソコンはどんな状態か?

症状によっては意外と簡単に治るケースもありますので、1つ1つ確認しながら進んでください。

まず、パソコンはどんな状態かがポイントです、

DSC_0119

「電源が入らない」という認識の仕方にもいろいろあります。

まずコンセントを入れた時の状態がどんな状態か?で大きく変わってきます。

LEDランプが点灯していない場合

コンセントに挿しているにも関わらず、下記の写真のようなLED部にランプが全く付かない場合はパソコンに電気が送られていないということになります。

つまり、「通電」していない状態ですので、基盤内部の故障か?断線か?のどちらかになります。
「電源部品」か「マザーボード」に問題があると思われます。

※稀にコンセントの緩みが原因だったということもありますので確認してみてください。

ac_1

 

まずは下記の2点だけはチェックしてください。

バッテリーを外してみる

まずはバッテリーから疑ってみます。

バッテリーを外し電源アダプターだけで繋ぎ、パソコンを起動してみてください。
これだけで動くケースは多いです。

4

下記のようにバッテリーが内臓タイプで取り外せない機種の場合は分解してやってみることも可能です。

分解方法は下記にいろいろな機種を紹介していますので、参考にしてください。

東芝 dynabook Satellite 分解一覧
dynabook/ダイナブック分解一覧 ダイナブックのシリーズ別にまとめています。アルファベットの頭文字で探してください。 例)dynabook T553シリーズの分解方法を知りたい方→「T」のシリーズから探す 「A」が付くシ続きを読む

上記方法で改善しない場合

内部の故障の可能性が高いです。恐らく修理が必要でしょう。

修理する場合は、まずはダイナブック安心サポートセンターに問合せをして修理の手続きに入ってください。

機種が古い場合は買い替えも検討されると良いです。

自力で治したい方は、セルフリペアでマザーボードを交換する方法もあります。部品は「dynashop」でも販売しています。

再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
Dymabook社(旧東芝)のノートパソコンを中心に再生部品を取り扱っているダイナショップのページをご覧頂きありがとうございます。海外からバルク品を調達して検査後販売しています。テレワーク化が進む日本においてセルフリペアは必要な技術です。是非、当サイトを活用してください。

このブログでもいくつか修理の事例を載せています。
※但し中古のマザーボードで必ず復旧できるとは限りません。

 

LEDが点灯している場合

LEDのどれかが点灯している場合はまだ正常起動する可能性があります。

簡単な処置で改善するケースは沢山ありますので、引き続きいろいろ試してください。

まずは下記のチェック項目を試してみてください。

dynabookマークが出ない場合はほとんどがメモリチェックや周辺デバイスの異常で止まっています。多くの場合、メモリが原因です。

メモリの軽度不良の場合

電源スイッチを入れると画面が真っ暗なまま「ピッーピッー」と警告音が鳴ったり、突然ファンが高速で回る場合があります。

まずはメモリの抜き差しをしてみてください。これはかなり効果的です。

メモリの抜き差しをすることで極微量な静電気などが放電しますので、電気的トラブルは一時的に解消されます。

m4

冬など、乾燥している室内などでは非常に多いトラブルです。

メモリの取り外し方は下記を参照ください。

2021年版 dynabook(旧東芝パソコン)メモリ増設/交換/取外し方法
メモリ交換・増設のタイプ ダイナブックやサテライトのメモリ増設方法は大きく分けて3種類あります。 ・本体内部に増設スロットがあるタイプ(2015年~) ・キーボード下に増設スロットがあるタイプ ・本体裏面に増設スロットがある続きを読む

上記方法で改善されない場合はメモリの故障?

上記で改善されない場合はメモリ自体の故障の可能性がありますので、メモリをど交換してみる方法があります。

その前に、もしもメモリが2枚入っていたら、1枚にして起動してみるなど試してみてください。

或いは、スロットを変えてみたりすることも効果的だと思います。

どうしてもメモリが手元にない場合は量販店の修理サポートや診断無料のパソコンショップなどに相談する手もあると思います。

メモリの取り外し方は下記を参照ください。

(参考)

2021年版 dynabook(旧東芝パソコン)メモリ増設/交換/取外し方法
メモリ交換・増設のタイプ ダイナブックやサテライトのメモリ増設方法は大きく分けて3種類あります。 ・本体内部に増設スロットがあるタイプ(2015年~) ・キーボード下に増設スロットがあるタイプ ・本体裏面に増設スロットがある続きを読む

メモリに微量な静電気があった場合該当する機種であれば、それで改善する場合もあります。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

パソコンを修理に出す

大名武久
大名武久

修理はデータが不安だよなあ~

syuri

いろいろ手を尽くしましたが、自身ではどうすることもできなくなった場合はやはりメーカーに頼るのが良いでしょう。

まずはフォームで問い合わせしてみてください。(2,3日時間を要します)

dynabook オンライン 質問フォーム|サポート|dynabook(ダイナブック公式)
dynabook (ダイナブック)のサポートサイトです。お問い合わせ窓口、修理、FAQの検索、各種ドライバやモジュールダウンロード等の情報を提供しております。

自分で修理してみる

大名武久
大名武久

自分で修理すれば外に出さないから安全だな

(セルフリペアの考え方)

パソコンリペア研究所 dynaLabo ダイナラボ
パソコントラブルの自力解決のための総合サイト ダイナブック専門

ご自身で修理にチャレンジしたい方は下記サイトでも部品を取り扱っています。

ダイナブック/サテライト部品販売

タイトルとURLをコピーしました