パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

実験!アンテナがカードに挿さっていなかったらどうなる?dynabook wi-fi/無線モデル

      2020/05/13

スポンサーリンク


wi-fi/無線モデル

ノートパソコンの無線モデルは下記のような構造になっています。

まず、アンテナはLCDパネルの裏側に貼ってあり(下記写真)、コードがマザーボードまでのびている構造です。

アンテナの端(コネクター)は下記のような丸いソケットです。

これがMiniPCIの無線LANカードに下記にように繋がれています(Satellite B453の無線モデル)

白線(アンテナ)がMAIN、黒線(アンテナ)がAUXの仕様です。

それは何か?

無線の仕様と思ってください。

トラブル時

セルフリペアで良くしがちなことは設置不良や接続不良、断線です。

無線のアンテナが無線カードに上手く接続されていなかったり、アンテナが断線していたりした場合どうなるか?

アクセスポイントを探しに行こうとしますが、電波を拾えないのでリトライします。

最後は力尽きて、アクセスポイント無しになります。

ですから、アンテナが正常でなければカードが正常でもNGということです。

NG箇所を見つける参考にしてください。

では、また!

 

 - トラブル(ハード), 無線関連 , , ,