バッテリー関連

バッテリー関連

dynabook K50 K60 バッテリーの交換

分解交換 バッテリーは内部に入っていますので、まずは分解しなければなりません。 内蔵バッテリーでのトラブルはあくまでも自己責任ですので、よく考えて実施くださいね。 まず、分解ツールでカバーを外します(ネジでの固定はありませ続きを読む
バッテリー関連

dynabook GCX83/PWE G83/HS シリーズ バッテリー交換

バッテリー型番:PS0011UA1BRS 交換 裏面のネジ外します。 ネジ2ヶ所、コネクターを外します。 コネクター外しはこの隙間に開腹ヘラを少しだけ入れて丁寧に外してください。 交換し続きを読む
バッテリー関連

2022年 dynabook ノートパソコンのバッテリーの寿命を長持ちさせる方法

バッテリー寿命 外出する事が多くなると、バッテリーの持続時間は非常に気になるものです。 スタンダードモデル、モバイルモデルのバッテリーに関して再度調べてみたことを再度纏めます。 長持ちさせるには 1、保管場所の温度に影響(1続きを読む
バッテリー関連

dynabook モバイルPC バッテリーの疑問を軽量PC ロングセラーのレッツノートと比べてみた

素朴な疑問 モバイルPCを使い続けている方であれば皆さん疑問に思ったことがあると思います。 そうです、今と昔?を考えてしまうでしょう。 dynabook好きな方であれば、当然モバイルPC世界シェアNO1を勝ち取ったあの頃の続きを読む
バッテリー関連

dynabook モバイルPCのバッテリーの事情

賢く使うには バッテリーを本来の性能で使いましょう! バッテリーの持続時間が短くなったなあ~? と思ったら充電・放電(フル充電後、完全に使い切る)を 3 回程度繰り返し、リフレッシュ作業を行うと良いです。 そうすると続きを読む
バッテリー関連

初代 2代目 Tシリーズの内蔵バッテリーの外し方

内臓バッテリー dynabookの内臓バッテリーの定義は下記です。 1,ネジで固定されている 2,工具で取り外さないと外せない となりますので、上記3タイプのTシリーズで言えば、初代と2代目は内臓バッテリーになります。 続きを読む
バッテリー関連

dynabook 内臓バッテリー交換時のエラーメッセージ

内臓バッテリーの交換後の処置 内臓バッテリーを交換すると上記エラーが最初にでます。 内臓電池を外したことで内部時計がリセットされたからです。従って現在の時刻に戻してください。 上記エラーメッセージが訴えているように「F2」続きを読む
バッテリー関連

初代 dynabook G8 G83 GX83 GZ73シリーズのバッテリーについて

バッテリー交換 現在、私がサブ機で使っているdynabook G83/Mのバッテリーの持ちが悪くなりました。 購入から3、4年経っているので仕方がないです。 サポセンに聞くと修理対応で費用は工賃16500円+バッテリー代1続きを読む
バッテリー関連

2022/6 UPDATE dynabook G83 のバッテリーが充電されない/できない問題

G83のバッテリー問題 先日、数台使っているdynabook G83が突然充電できなくなったのです。 故障かな?と思って、いろいろ調べました。 するとヤフオクであまりにもG83のジャンクが多かったので、内容を調べると「充電続きを読む
バッテリー関連

初代G83シリーズ dynabook G83/Mの2種類のバッテリー/LとS

大名武久 気になったらすぐアップしていますので、今回は2機種のバッテリーを比べただけです。 モデル1:dynabook G83/M(PG83MTACGL7QD21:バッテリーLモデル) モデ続きを読む
バッテリー関連

バッテリーの持続時間9H dynabook Vシリーズ(VZ/HPL)を知る

バッテリーの持続時間 dynabook VZ/HPL(W6VHP5CZBL)及びVシリーズ全般のレポートの「その2」になりますが、今回はバッテリーの持ち時間を実験してみたいと思います。 モバイルの生命線とも言われるバッテリーです続きを読む
バッテリー関連

dynabook Satellite R35/M R35/Pの起動時「F2」を要求する場合

Date and Time reset to default Press key to set Date and Time エラーメッセージ エラーメッセージは内部電池がなくなったので、F2を押して時計を設定してくださいと続きを読む
バッテリー関連

dynabook UZ63 U63 UZ53 UX53 シリーズ バッテリーコネクターの外し方

コネクターの上手な外し方 最近のモバイルは部品が薄いし、軽いし、細かいです。 ですから、それに合わせてセルフリペアも変えて行かなければなりません。 特にUZ63やU63、UX53シリーズがバッテリーコネクタがデリケートです続きを読む
バッテリー関連

旧東芝 dynabook T642の内臓電池(CMOS)の場所と改善

dynabook T642はバッテリーの脱着ができるモデルです。 一般的にはCMOS(内部電池)が放電した場合、内臓バッテリーにスイッチし、電源供給をするのことができるのですが、できるモデルとできないモデルがあるみたいです。 続きを読む
バッテリー関連

dynabook R631 R632 内臓バッテリー交換のポイント

dynabook R632 R631はウルトラブックの中でも最高峰と思います。 もちろん、今でもそう感じます。 まだまだ使えますので、メンテナンスしていきましょう。 この機種は内臓バッテリーなので、脱着式ではありま続きを読む
タイトルとURLをコピーしました