dynabook モデルや型番の調べ方 基礎知識編(保存版)202006

dynabookを知る オリジナル型番 チャレンジ修理

今回はよく質問を受けるダイナブックのモデル、型番などの調べ方をご紹介します。

バッテリーを探す時や周辺パーツを調べる時は「モデル」が分かれば大丈夫です。
パソコンの仕様を細かく調べる時には「型番」も必要になります。

スポンサーリンク

てっとり早く・・・パソコンに書いてない??

まずは本体を見てください。必ず本体のどこかに型番が分かる箇所があります。

裏側を見てみる

ノーマルパターン

下の赤枠のようなシールが貼ってあれば簡単に分かります。そこに営業型番、製造番号等が書いてあるでしょう。
拡大するとこのように様々な情報が書かれています。

この例では
モデル:「dynabook R632/G」
型番:「PR632GAWR4BA71」ですね!

一体型PCも裏側にあるケースが多いです。

パターン2

多くはないですが、以下のように「モデル」が書いてないタイプもあります。

型番:「PV63-27MKXS」、これはKIRAシリーズです。
※ちなみに定格電圧、定格電流はACアダプターを確認するときに役立ちます。

モデルが分かりませんね。

この場合は別の方法を試しましょう。
立ち上がらないなどの状態でなければ後述する「東芝PCヘルスモニター」で調べるのが確実でしょう。

透かしてみる

これはデザイン性に富んだPCに多いタイプです。シールが貼ってなく、本体を角度を変えて見てみると浮かび上がってきます。

dynabook KIRA やG8シリーズ、GX83、U63シリーズなどSSDタイプのモダンPCと言われるタイプです。

ちょっとずらすと見えます。(KIRA)

UZ63、UX53、U63など

V713、V714などのタブレット

【確実】保証書を見る

多くの方が保証書を紛失してしまっているのですが、そもそもこれがあれば確実なのです。

必要な情報は全て記載されてますから。

中には外箱もとってある几帳面な方もいらっしゃいます。その外箱にも書いてあるでしょう。

PCヘルスモニターで調べる

これも確実な方法です。

パソコンが立ち上がらない場合は使えませんが、そうでなければ正確にあらゆる情報が分かります。

東芝パソコンにはほとんど入っていますが、入っていなくてもインストールできます。

(参考)PCヘルスモニターの操作方法

プログラムの中に「TOSHIBA」フォルダがあります。

その中にPCヘルスモニターがあります。

「東芝PCヘルスモニターを有効にするにはここをクリックしてください」をクリックします。

「同意する」にチェック ⇒ 「OK」をクリック。

パソコンの状態が分かるようになります。

左の「PCシステム情報」を選ぶと、下記のような型番、製造番号、CPUなどのハードウェア情報、ソフトウェア情報がでます。

上記例では
製品名:dynabook P75/28M
型番:PP75-28MNXG

であることが分かりました。

ヘルスモニターが無い場合

東芝時代のPCであれば下記ができるみたいですが、機種限定のようです。

「東芝PCヘルスモニタ」再インストールする方法<Windows 10>|サポート|dynabook(ダイナブック公式)
dynabook(ダイナブック)のサポートサイトです。お問い合わせ窓口、修理、FAQの検索、各種ドライバやモジュールダウンロード等の情報を提供しております。

シャープ傘下になり、TOSHIBAのロゴが無い機種については「dynabook システム情報」になっているみたいです。

下記のようにシステム情報が全部みえます。製品名(モデル)と型番も分かりますね。

dynabook.com(個人用モデル)

個人用店頭モデルをお使いの方は、こちらのページにアクセスすると貴方のPCの情報を表示してくれます。こちらも使えるでしょう。
※ActiveXコントロールをインストールする必要があります。

https://dynabook.com/assistpc/beginner/websupport/your.htm
http://dynabook.fresheye.com/cgi-bin/login.cgi

 

タイトルとURLをコピーしました