実験!dynabook R73/DのマザーボードをRX33/CBのボディに移植する

チャレンジ修理 比較

スポンサーリンク

リペアパーツを探す

リペアパーツを探す方法を説明します。

今回はR73シリーズですが、R73/37、R73/38などの/数字は除外ですので、ご注意ください。

ヒンジタイプは下記です。

R73シリーズの互換性

dynabook R73シリーズ、つまりR73/A R73/B R73/D R73/F R73/G R73/H R73/J R73/M R73/T R73/U R73/W R73/Y などのモデル型番の互換部品です。

今回は動くR73/Dのマザーボードを動かないRX33/CBのボディに移植するということです。

下記の写真のようにR73/Dのキーボードが壊れていまし、ボディもややキズが目立ちます。

しかし、RX33/CBのボディは意外と綺麗ですし、搭載CPUがCeleronなので、市場価格が割と安めで入手し易いです。

ですから勿体ないので買ってきました。1000円くらい?

見た目同じですのので、部品の互換があるね。。と思いがちですが、dynabookの場合は付けてみない分からないという機種が沢山あります。

レビジョンが上がって微妙に部品が違いますので、ここは注意です!

こんな感じでマザーボードを移植!

RX33を外します。

それでR73/Dを移植!

ばっちり!

SSDユニットを付けます。

ファンを付けて

電源入れればOK!

サクサク動きます。

PCヘルスモニターを見ると全く問題なし!

ファンテスターを起動!

二重丸!OK!

webカメラもばっちりですね!

以上

リペアパーツショップ

下記でR73シリーズリペアパーツ揃えています。

dynabook R73 RZ73 RZ83 RX33 パーツ - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(東芝パソコンDIY専門店)
東芝ノートパソコン部品工房のダイナショップをご覧頂きありがとうございます。東芝ノートパソコンを中心に部品を海外からバルク品を調達して販売しています。できる限り同機種により動作確認を行い出品しています。初期不良等あれば返品、返金で対応していますので、安心してご利用ください。
タイトルとURLをコピーしました