dynabook R634 R63シリーズ

チャレンジ修理

dynabook R63/M R63/DNの突起があるゴム足を交換する

異なるゴム足 表題にもありますようにdynabook R63/A R63/B R63/D R63/F R63/G R63/H R63/J R63/U R63/Y R63/T R63/シリーズとdynabook R63/M R63/DN続きを読む
dynabookを知る

ゴム足編 dynabook R63シリーズのパーツ流用可能な世代群

R63の似たり寄ったりが多いですが、今回はゴム足編です。 dynabook R63シリーズのリリース順は下記なりますが、ある規定でゴム足が変わっています。 R63リリース順 R63/P(2015年2月)第5世代 R6続きを読む
2021.04.10
dynabookを知る

dynabook R63シリーズのパーツ流用可能な世代群

世代間のパーツ dynabook R63シリーズのパーツ群は下記のように分かれています。 もちろん、群を超えてもパーツ流用は可能ですが、完全流用ではないので、セルフリペアの場合はそこを気を付けなければなりません。 下記を見続きを読む
2021.04.10
キーボード交換/修理

動画で知る!dynabook R634用キーボードG83C000E53JP(ケーブル長が短いタイプ)の取付のポイント

キーボード取付 dynabook R63シリーズのキーボード交換のポイントを説明しておきます。 このシリーズは互換も含めるといろいろなキーボードがありますが、ケーブル長が短いものがありますので、設置のポイントを説明します。 続きを読む
2021.02.22
トラブル(ハード)

dynabook R63 R634 シリーズのUSB破損は簡単に治せるか?

R63 USBの破損 破損の多くは下記プラスチック部が欠けることです。 これは良くあるのですが、簡単に修理できるか?調べてみました。 こちらが向かった左側です。 こちらが向かって右側です。 続きを読む
キーボード交換/修理

dynabook R63 RZ63 U63 UZ63 などのモバイルパソコンのキーボード交換で注意すること

大名武久 あちらこちらでキーが効かなくなるんです いくつかのキーが効かない モバイルパソコンの場合もスタンダードパソコンの場合もフラットケーブルの接触が一番重要です。 下記のようにまっすぐ続きを読む
2021.02.05
キーボード交換/修理

実験!普通のdynabook R63にアキュポイント用のキーボードを付けるどうなる?

アキュポイントをつける ノーマルのdynabook R63シリーズにアキュポイント付き(バックライト付き)のキーボードを取り付けるとバックライトやアキュポイントは動作するか? やってみました。 ちなみに下記はキーボードのコ続きを読む
その他

dynabook R634 R63 タッチパットの交換

最近の機種はユニット交換式になっているので、マウスパットでも交換可能です。 分解/交換 パームレスト裏側のネジを外します。 ユニットが全部簡単に外れます。 交換のパットを準備します。 裏続きを読む
比較

dynabook R63 RZ63 R82 RX82 イメージチェンジ!アキュポイントを赤に変えてみた

アキュポイントの質感 昔からdynabookのアキュポイントは下記のようにげじげじの肌触りなので、ちょっと嫌だったのです。 これが意外と固いので指が痛い?んですよねェ~ レノボやマイクロソフト社、DELL続きを読む
液晶パネル関連

注意!dynabook R63 R634 のヒンジキャップサイズが異なるモデル

同じモデルでもヒンジキャップが違いものがあると最近知りました。
2020.09.02
冷却ファン関連

東芝 dynabook R634 R63 分解 冷却ファン交換 G61C0001P210

薄型モバイルの盲点 薄型はやっぱり部品なんかも薄いです。 ファンが正常に動いてなければ、当然のことながらプロセッサーに熱が溜まり処理のパフォーマンスが極端に低下する自体に陥ります。 少しほこりが詰まっただけでも風力が落ちま続きを読む
2020.11.07
キーボード交換/修理

dynabook R63 シリーズとdynabook R734 シリーズのキートップ、パンタグラフが同じだった

dynabook R63 とR734のキートップが似ている?と気づき早速調べてみました。 パンタグラフもです。
無線関連

dynabook R63 シリーズの謎のSIMスロット!LTEのカードを入れてみた!が?

SIMスロット dynabook R63の中にはカスタマイズでLTEモデルがあります。 ポケットwi-fiはバッテリーも持ちが悪いので、PCに直付けのLTEモデルは魅力的です。 R63を分解することが多いですが、最近のモデ続きを読む
液晶パネル関連

第一回 dynabook R63/Y(1366×768 HDモデル)にR63/D(1920×1080 FHDモデル)の液晶を付けてみた

HD(1366×768)モデルをFHD(1920×1080)にするには・・ 基本的には液晶パネルをFHD用のパネルにしなければなりません。合わせて液晶ケーブルも同様にFHD用ケーブルを使わなければなりません。 パネルは同機種が使って続きを読む
2021.04.02
商品紹介

違いを検証!dynabook R63/DN(R63/M)と今までのR63シリーズ

dynabook R63/DN dynabook R63シリーズは数年間続いているロングセラーの機種です。 このシリーズあR634から始まり、R63/A、R63/B、R63/D、R63/E、R63/F、R63/G、R63/H、R続きを読む
2020.12.04
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました