USBリカバリー!F12キー連打で起動メニューを出す方法

リカバリー関連

対象機種:dynabook B35 B45 B55 B65 B75 T45 T55 T65 T75 シリーズ

dynabookリカバリークリエーターでUSBリカバリーメディアを作成した時の手順です。

作成手順は下記参照

動画で解説!dynabook リカバリークリエーターを使ってUSBリカバリーメディアを作成する
なぜ?必要か? HDDの故障やSSDへのバージョンアップ、容量アップなどの場合、必ずリカバリーメディアが必要になります。 特にwindows Homeエディション(個人向け)のdynabookはリカバリーメディアが付属していませ続きを読む

1,電源が付いていない状態で、作成済みのUSBメモリをUSBスロットに挿入し、電源を入れます。

2,直ぐにF12キーを数回連打します。

3,起動メニューがでるので、USB Memoryを選びます。

4,1分くらいすると下記のメニューがでますので、dynabook Recovery Wizard を選ぶと初期化(リカバリー)が始まります。

後は画面の指示に従って進んでください。

タイトルとURLをコピーしました