(2021.04更新)キーボードのキー1つだけ故障した時は自分で修理しよう(準備編)

キーボード交換/修理トラブル(ハード)

キーボードのキー - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
Dymabook社(旧東芝)のノートパソコンを中心に再生部品を取り扱っているダイナショップのページをご覧頂きありがとうございます。海外からバルク品を調達して検査後販売しています。テレワーク化が進む日本においてセルフリペアは必要な技術です。是非、当サイトを活用してください。

 

キーボードのキー1個だけ故障した場合、メーカー修理に出すとキーボードの丸替えとなります。
調子が悪いのはキー1個だけなのに?と思われる方のために自分で修理する方法をご紹介します。

成功すれば数百円、数十分で直せるかもしれません。
キーボード丸替えの前のワンチャレンジとして挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まずは部品の説明から

キーボードのキーは3層構造になっています。

キートップ

一番上にあるのがキートップ。指で直接押す部分です。

パンタグラフ

キートップをはずすと、プラスチックのバネになる部品があり「パンタグラフ」といいます。2つのパーツが連動して動く仕組みになっています。
本体とキートップをつなぐ大事なそしてもっとも壊れやすいパーツです。

シリコンクッション(ラバードーム)

キーボードを押した時に跳ね返すためのクッションの役割をします。あまり壊れませんが、長く使っていてヘタレたり修理の際に誤って壊したりする事があります。

修理手順

まずは確認しよう!

キーが割れた、はずれた、押した時の戻りが悪い、押しずらい etc..の症状で困ったら、真っ先にすべき事は現状把握です。

 

①キートップが割れていたりひびが入っている。
⇒新しいものと交換

②キートップが外れている又は外れかかっている。
⇒キートップの裏側を見て、4つの爪のうちどれか折れていれば新しいものと交換。外れただけなら付け直し
パンタグラフを見て、壊れていたら交換。外れただけなら付け直し

※但し、パンタグラフを取り付ける本体の「爪」が折れていたら修理不能(=キーボード丸替え)です。(実は裏技の妥協策はありますが、それはまた別の記事で)

③キーがガタガタする。

⇒パンタグラフを見て、壊れていたら交換。外れただけなら付け直し
※パンタグラフを取り付ける本体側の「爪」が折れていたら修理不能

④押した時の戻りが悪い、押しにくい。或いはキーの反応が悪い。

⇒シリコンクッションを直接押してみて文字が打てればシリコンクッションの交換
打てなければ重症です。(キーボード交換 になるかも..)

 

■キートップ破損の例

 

■パンタグラフ破損の例

 

■シリコンクッション(→の部分を押してみてください)

 

まとめ

パーツがどれも壊れていない場合は、ただ外れただけなので正しく取り付けなおすだけでOK。キートップやパンタグラフ、シリコンクッションが壊れていたら交換。本体側が壊れていたら重症(=キーボード交換?)です。まずはどこが壊れているのかじっくり見て判断して下さい。

 

パンタグラフなどを見る時、キートップが外れていれば簡単ですが、外れていない場合は小さなマイナスドライバなどを使って丁寧に外して下さい。
(参考)
https://www.youtube.com/watch?v=V-E7zyeZ2IM

 

キーボードのパーツはこちらでも購入可能です。

キーボードのキー - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
Dymabook社(旧東芝)のノートパソコンを中心に再生部品を取り扱っているダイナショップのページをご覧頂きありがとうございます。海外からバルク品を調達して検査後販売しています。テレワーク化が進む日本においてセルフリペアは必要な技術です。是非、当サイトを活用してください。

 

 

修理手順

■キートップの修理手順

(2021.04更新)(キーボード1つだけ修理)キートップ(動画有り)Satellite B35 dynabook B45 B55 B65
東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55 B65シリーズのキートップの取り付け方法です。動画有り

 

■パンタグラフの修理手順

(2021.04更新)(キーボード修理)キー1つだけ(動画有り)dynabook B45 B55 B65 Satellite B35
ノートPCのキーボードのキーが一つだけ壊れた!1部のキーの動きがおかしい、押せないなどの場合、修理に出さずに自分で修理する方法です。動画有り。対象は東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55 B65シリーズです。
(キーボード修理)パンタグラフの交換手順
パンタグラフの付け方 dynabook Satellite B25 B35 B45 B55 B65 シリーズで説明します。 (パンタグラフは機種によって異なります。) 参考 パンタグラフの裏と表(下記の方向に付けてくださ続きを読む

 

■シリコンクッションの修理手順

(キーボード修理)シリコンクッションの修理手順
シリコンクッションは、キートップ(カバー)を押すクッションの役目をするパーツです。 キーを押した時にどうも押しにくい、キーの反応が悪いという場合はシリコンクッションがへたっているかもしれません。また、まれにいつの間にか無くなっ続きを読む

 

キーの文字が薄い?読めない?だけなら簡単!

使っているうちに文字が消えている場合、簡単になおせるキートップ補修シールがあります。

 

文字消え、文字欠けしているキーはこれを貼るだけでOK!

東芝 dynabook Satellite キーボード補修シール(ブラック/ホワイト)
東芝 dynabook Satellite キーボード補修シール(ブラック/ホワイト)

 

タイトルとURLをコピーしました