dynabook R63 RZ63 U63 UZ63 などのモバイルパソコンのキーボード交換で注意すること

キーボード交換/修理

大名武久
大名武久

あちらこちらでキーが効かなくなるんです

スポンサーリンク

いくつかのキーが効かない

モバイルパソコンの場合もスタンダードパソコンの場合もフラットケーブルの接触が一番重要です。

下記のようにまっすぐ挿入されているか?

僅かな歪みでもキーが一部効かなくなります。

大名武久
大名武久

特にR63シリーズのケーブルはデリケートだからなあ~。

慣れている方であれば、何度か付け直して修復可能ですが、初めてキーボードを交換する方などは「キーボード不良」ということで言われます。

返送されて調べると普通に使えるキーボードがほとんどなのです。

やはり、不特定位置のキーが効かないとなると「不良」というイメージになりますが、実際キーボードとケーブルの配列は規則性があるように並んでいません。

ファンクションキーの一部と英字の一部か効かない?

それはフラットケーブルの接触不良がほとんどですので、まっすぐ入っているか?位置ずれがないか?などを充分確認してください。

もちろん、不良キーボードもありますので、何回しても効かないキーがある場合は不良です。

大名武久
大名武久

一言で・・ケーブルの接触を付け替える度に効かないキーが変わる場合はリペアミスですね。

良くあるトラブル

モバイル系のキーボード交換で良くあることは下記です

下記のようにコネクターとケーブルがズレたりロックが甘いと接触不良があります。

強引に付けることは可能です。

そうなると電源を入れると下記のような画面になりますが、「F2」キーが効きません

仮に効いてwindowsが立ち上がりますが、接触不良の配線がありますので、下記のような症状になります。

これはケーブル設置のズレですので、再度1~やり直してトライください。

動画を見て再チャレンジ

dynabook R63 R634 シリーズ キーボード取付のポイント(ケーブルが短い場合)

以上、頑張ってください。

dynabookリペア部品を探す

dynabook Satellite Qosmio(一部の機種)dynadesk Equiumなど旧東芝製パソコンのリペアパーツ(修理部品)を探したい方は下記のバナーからお入りください。

ダイナブック部品販売

タイトルとURLをコピーしました