キーボード交換 dynabook BX/32L PABX32LLT のキーボードを取り外し EX/35 EX/56共通

キーボード交換/修理

bx32_1

BXキーボード交換

dynabook BX/32L 型番:PABX32LLT

またまた、お遊びで動かなくなったBXを入手しました。

目的は液晶を使うことですが、キーボードも外す工程をスナップ!してみようと思います。

何かに利用してください。

dynabook BX/32L PABX32LLT

キーボードの外し方は簡単です。下記の手順に従ってやってみてください。

キーボードの外し方

対象機種:dynabook BX/32L PABX32LLT

精密機械のドライバーで写真のようにベゼルを持ち上げます。

d0242637_11544156

えぐるようにカバーを外します

d0242637_11544996

キーカバーを外します。

d0242637_11545772

4つのネジを外してください。

d0242637_115555

キーボードが外れます。後はフラットケーブルのコネクターを外して、キーボードを外してください。

d0242637_11551218

MP-06870J0-6986 PK130731C32 PK130731C321026A00LV7

d0242637_11552154

という感じです。

部品サイト販売

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック部品販売(キーボードサポート)

タイトルとURLをコピーしました