パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

-->

東芝 dynabook Satellite B25 B35 B45 B55 B65 パンタグラフ キーボード修理

      2019/11/24

スポンサーリンク


キートップが外れてしまう現象

長くキーボードを使っていると突然キーが外れたりして、キーが打てなくなることがあります。

これはパンタグラフの爪が折れてキートップが外れていしまう現象です。

キーボードを丸ごと交換てきる機種ならよいですが、できない機種であればキー(トップ)を交換する方法もあります。

中でも単純なパンタグラフの破損であれば、その部品だけ変えれば良いですし、単純に爪が外れただけであれば、直ぐに治るケースもあります。

諦めずにセルフメンテナンスを実施しましょう。

Satellite B35やdynabook B45 B55などのキートップやパンタグラフは互換がありますので、是非チャレンジしてください。

(参考)
https://dynabook.biz/keyboard/5135/

キートップの爪破損

破損度合いにもよりますが、キートップの爪折れが最も多いです。

下記→の爪が何らかの原因で折れてしますことです。

プラスチックですから、強度に耐えかねて折れるケースがほとんどだと思います。

キートップを購入する

一部の機種になりますが、キートップは下記から購入可能です。

キートップの付け方

キートップの固定は下記のような感じで各々の場所が固定されます。

手順的には矢印の部分に最初の爪が掛けられますので、そこがポイントです。

こんな感じで上からかけるイメージです。

爪が掛かったら上部の2つが固定され、カチッと言いますので、それで終わりです。

こんな感じで問題なくキーが打てます。

パンタグラフの破損

パンタグラフは下記のように爪が何らかの原因で折れてしまう場合です。

これはパンタグラフを交換したら治ります。

パンタグラフを購入する

一部の機種ですが、パンタグラフは下記から入手可能です。

パンタグラフの付け方

キートップが外れて放置するとパンタグラフもいつの間にかなくなります。

パンタグラフを調達。。。どこで?

私はB35の壊れたキーボードが倉庫にありましたので、それから外しました。

下記のバナーにもこのシリーズのパンタグラフであれば売っていますので、ご利用ください。

参考
パンタグラフの裏と表(下記の方向に付けてください)

部品自体は生きているので、それに設置します。

dynabook Satellite B35 B45 B55 B65 キーボードパンタグラフ修理

 

あわや!爪折れ!

下記のように折らないように。。

正しい方法を動画で確認

dynabook R634 R63シリーズの場合(モバイルPC)

dynabook B35 B45 B55 B65の場合(ビジネスモデル)

キートップの部品は下記で販売

パンタグラフの部品は下記で販売
https://shop.dynalabo.com/?mode=cate&cbid=2346745&csid=29&sort=n

dynabookの部品を探す

ダイナブック、サテライト系の部品は下記バナーからご覧頂けます。

興味のある方は是非ご覧ください。

部品販売(B35 B45 B55 B65 パンタグラフ販売)

 - キーボード交換 , ,