無線のステーションに×(バツ)マーク?なぜ?(windows7)

無線関連

trouble

無線の設定等をしていると時々下記写真のような「×(バツ)」マークに遭遇します。

これは無線のステーション(アクセスポイント)のSSIDやWEPやWPKなどのパスワードを変更した時に発生します。

クライアント側では一度アクセスしたアクセスポイントの情報を保持していますので、それと比較して違っていればトラブルと判断し「×(バツ)」表示をします。

従って、保持している情報を削除してあげればよいです。

スポンサーリンク

情報の削除

左記のような「×」マークがでます。

wireless1↓デスクトップ上、もしくはスタートボタンの中にある「ネットワーク」を右クリックし、「プロパティ」を選びます。すると「ネットワーク共有センター」が表示されます。その中のワイヤレスネットワーク管理を選んでください。

wireless2

保持しているSSIDの情報があります。

wireless3

「×」表示がでているSSIDを選び、「削除」で消してみてください。

wireless4

消えました。

wireless5

アクセスポイントを探すと、ちゃんと表示されています。

ここから改めて、パスワードなどを入力してアクセスしてください。

wireless6

それでもダメな場合

ハードウェアの問題かもしれません。

機種にあったwi-fiカードに入れ替えてみるということ1つの方法です。

下記はダイナブックの機種別のネットワークパーツになります。参考にしてみてください。

ネットワーク部品 - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(dynabook DIY)
東芝ノートパソコン部品工房のダイナショップをご覧頂きありがとうございます。東芝ノートパソコンを中心に部品を海外からバルク品を調達して販売しています。できる限り同機種により動作確認を行い出品しています。初期不良等あれば返品、返金で対応していますので、安心してご利用ください。

以上

タイトルとURLをコピーしました