2021/6更新 3つの状態!パソコン/dynabook が起動しない時

トラブル(ソフト)トラブル(ハード)

スポンサーサイト

パソコンが「起動しない」3つの状態

「パソコンが起動しない!」と一言で言っても、「どう起動しないか?」が重要です。
電源の問題かもしれないし、ソフト上(windows)の問題化もしれない。

又は本体の部品であるメモリ、マザーボード障害かもしれません。

解決方法も重症度も様々です。

まずは起動しない症状を詳しく自分で把握して、悪い部分を探しましょう。

LEDの状態

スイッチを入れても画面が真っ暗、何となくパソコンが動いている気配がしない状態の時は、まずLEDの反応を見てください。

LED点灯はあるか?

このように点滅や点灯していればパソコン内部に通電ができています

点滅や点灯がなければ内部に電気が入ってきていませんので、やや症状は重症に近いですが、最後までわかりません。

諦めないでください。

通電できていない(LED点滅なし)場合

ハードウェア(バッテリー or マザーボード)が原因です。

原因として一番多いのはバッテリーが放電しているパターンです。これは軽傷でバッテリーの抜き差しをするだけで解決します。

バッテリーの問題でなければ、マザーボードを疑いましょう。

この場合は最悪はマザーボード交換になります。

詳しい手順は下記ページをご覧ください。

(参考)
https://dynabook.biz/trouble_hard/495/#toc2

通電あり(LED点灯あり)場合


LED点滅/点灯があり、真っ暗のままだったりdynabookロゴが表示された状態で止まったりしている場合、メモリチェックや周辺デバイスに異常がある場合が多いです。

多いのはメモリです。

メモリの抜き差しだけで正常に動く事が多いですが、場合によってはメモリ交換が必要になるかもしれません。

詳しくは下記記事をご覧ください。

(参考)
https://dynabook.biz/trouble_hard/495/#toc3

起動メッセージの状態

電源スイッチを入れると突然下記のような英語のメッセージが出る場合があります。

Insert system disk in drive Press any key when ready
(直訳:システムディスクを入れてください。そして何かのキーを押してください)

いろいろなケースがありますが、要はwindowsを読み込めないので、システムディスクを入れてくれ!というメッセージです。

こういう場合はいろいろなケースがあります。

軽傷パターン

1,windows10をwindows7にリカバリーしたあとなどに起動設定が異なっている場合に起こる事があり、これは設定変更で治りますので、安心してください。

2,USBメモリなどが挿ったままであれば一旦取り外して再度起動しなおしてみてください。

重症パターン

残念ながら原因がHDDなどの破損/異常だと思います。

この症状はwindowsアップデートが原因で発生することもありますが、HDDの故障が多いです。

メーカーに問い合わせした方が良いかもしれません。

当ブログでは自分で交換する方法もいくつかご紹介していますので、興味がある方はチャレンジしてみてください。

(参考)
https://dynabook.biz/hdd/27923/

自動修復の状態

windows8/8.1/10のマシンの場合、dynabookロゴがでた後、下記のような「自動修復を開始しています」というメッセージが出る場合があります。

これは故障ではありません。

電源が突然ダウンしたなど異常終了した時、ソフト上の問題が発生したため、windowsが自分で検査し、修復する機能が動いているのです。

このまま正常に起動する場合がありますので終わるまで待ちましょう。

自動修復画面がNG

下記画面が表示された場合は一か八かシステムの復元を実施してみましょう。

「詳細オプション」をクリックすると、「オプションの選択」に進みますので、ここで「トラブルシューティング」を選びます。

「トラブルシューティング画面」では「詳細オプション」→「システムの復元」と進んでください。

※「システムの復元」とはシステムを正常だった過去に戻す機能です。

よくデータが古くなるのではないか?と心配して躊躇してしまうかもしれませんが心配はいりません。戻るのはシステム部分だけであり、保存したものが消えるということはありません

システムの復元で起動しなくなる場合があります
システムの復元をした場合、windows10の症状が一層悪化して、起動しなくなる場合があります。
パソコン不慣れな方はこの時点で一度メーカーにお問合せして頂き、改善の方法を確認ください。
最悪の場合は下記方法でデータを抽出してください。
(参考)https://dynabook.biz/trouble_hard/8258/

自動修復を繰り返す

「自動修復を開始しています」を繰り返す場合があります。

自動修復プログラムがループしている状態になっています。

多くはHDDのセクター異常(軽度障害)が考えられます。
ループしている途中で次のプロセスに進む場合もありますが、ループが続くようならばwindowsが起動しない状態から「システムの復元」を試してみて下さい。

対策

正常に起動しなかった場合はどうするか?

修理に出すか?自分で治すか?だと思います。

治すにしてみ、データを無事取り出してからにしたいものです。まずはデータを取り出してみましょう!

もちろん、不慣れな方は症状を悪化する恐れがありますので、下記のデータ復旧会社に相談してみてください。

データ復旧専門 | パソコンデータ福岡
データ復旧が他社の半額以下、福岡市で低料金1番店。10分特急診断。正確な無料診断。最短即納品。データリストと動作テストで成功報酬制。LinkStration・TeraStation、RAID-NAS対応。高技術でデータ品質は業界トップクラス。天神より5駅目

それでも自分でしたい場合は下記を参照ください。

データを取り出してみる

中のデータを取り出したい場合は下記を参考にしてください。

404 NOT FOUND | パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook
ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

dynabookツールを使う

軽度の場合はHDDが生きていますので、データを取り出せる可能性は高いです。

東芝製の場合「TOSHIBA File RESCUE」というツールがありますので、是非使ってみてください。

詳しくは下記を参考にしてください。

2013年以降 dynabook PC 起動しない場合のデータ復旧する方法
「起動」の前提 今回は起動しなくなったパソコンからのデータ復旧を説明します。 但し、「起動しなくなった」という意味にはいろいろあります。 ①電源スイッチを押しても「うん」とも「すん」とも言わないいわば基板自体の故障なのか?続きを読む

メーカーLIVE(チャット)サポートを利用

メーカーに問合せするのが一番良いのですが、つながりにくかったり電話オペレーターにスキルの差があるなど今一つ使いにくいと感じる時があります。

そんな場合はチャットサポートがありますので利用してみてください。

詳細は下記ページから進んでください。

チャットサポートページ

自力で修理する場合

自分でディスクやメモリ交換にチャレンジしたい方は下記パーツ専門店に相談してください。

ダイナブック/サテライト部品販売

再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
Dymabook社(旧東芝)のノートパソコンを中心に再生部品を取り扱っているダイナショップのページをご覧頂きありがとうございます。海外からバルク品を調達して検査後販売しています。テレワーク化が進む日本においてセルフリペアは必要な技術です。是非、当サイトを活用してください。
タイトルとURLをコピーしました