(動画あり)東芝 パソコン 購入後の初期作業 ライセンス認証 リカバリーディスク作成 dynabook R73/D

リカバリー関連

最近はwindows10のアップデートが頻繁にあり、プレインストールのwindowsの設定がモデルや時期によって多少異なります。

今回は2017年11月生産したdynabook R73/Dのビジネスユースモデルです。

このモデルは専用のリカバリーDVDが付属しているモデルのですので、改めてリカバリーディスクを作成する必要はありませんが、東芝の中にもリカバリーディスクが付属していないモデルが沢山あります。

そういうモデルは必ずリカバリーディスクを作成してください。

これは後で本当に「助かったぁ~」となりますので、この記事を見られた方は是非実施ください。

スポンサーリンク

初期作業

今回初期作業手順はYOUTUBEにアップしました。

記事で書くのと、YOUTUBEを利用するのはどちらが楽か?

微妙なところです。

最近は映像の方が分かり易いというご意見もありますが、スマホで見られている方はちょっとデータ消費が多いかもしれませんので、その時はwi-fiでご覧ください。

気分で変えていきますので、何卒ご理解ください。

東芝標準リカバリーディスク作成ツール(リカバリークリエータ)は下記内容で紹介していますので、ご確認ください。

(動画あり)東芝 Toshiba Satellite B35/R R35/M B45 B65 B75 AZ15/A リカバリーディスク作成方法
リカバリーを実施したい方は下記を参考にしてください。     HDDリカバリーで初期化したい方 作ったディスクで初期化したい方 リカバリーディスク作成方法 パソコン初心者の方は必ず続きを読む

以上

部品サイト

東芝ノートパソコンのパーツをお探しの方は下記バナーよりご覧ください。

もしかしたら、お探しの部品があるかもしれません。

部品販売(受発注/在庫のリカバリーメディア販売)

タイトルとURLをコピーしました