10/23更新 dynabook VZ/HPL SSD換装/交換 SSDをレベルアップする

SSD換装/レベルアップ

スポンサーサイト

SSDをレベルアップ

愛用のdynabook VZ/HPLの容量が足りなくなりました。

256GBでも動画などを入れるととたんに少なくなりますね。

という訳でSSDのレベルアップをしますが、まずは何のSSDが付いているか?知る必要がありますので、分解しました。

VZは比較的分解も簡単です。

赤部のネジ外せばボトムカバーが取れます。

そしてSSDが中央です。マザーボード裏面ではないので、比較的簡単ではないでしょうか?

NVMeタイプのNAND型SSD 256GBです。

メーカーはSAMSUNGです。という訳では512GBか?1TBにしますが、お財布と相談して購入しましょう。

ちなみにRW(リードライト速度)は下記です。

リード:最大2,050MB/s
ライト:最大1,000MB/s

同等くらいの500GBぐらいが良いですね。

今回はコストの関係でKIOXIAのM.2 NVMe タイプSSD 500GBでバージョンアップしました。

マーク変更版 dynabook リペア用 分解工具 スチールヘラ オープニングツール(isesamo海外輸入)分解ヘラ
この開腹ツールはパーツ間の開いた隙間に入れダメージを与えることなく分解が可能な魔法のツールです。dynabook R63 U63 R734などの粘着式キーボードの分解や薄型モバイルPCのカバー外しなど、リペアライフに欠かせないツールです。これは正真正銘の海外から輸入したものですので、しなりが良いです。海賊版にご注意!

動画

作業手順はYOUTUBEにアップしていますので、一度動画でイメージください。

今回は「無料ソフト」でレベルアップしました。

セルフリペア dynabook VZ/HPL dynabook V4 V6 V8共通 SSD容量アップ 分解/無料ソフトでチャレンジ
パソコン購入時にディスクの容量で悩みます。256GBはちょっと少ないかな?と思いますがどうせモバイルだから少なくても良いかな?となり結局妥協して購入してしまいます。しかし、使っているとやっぱり足りないです。理由はわかりませんがデータありきの時代ですので、仕方ないのでしょうね。そこで愛用のdynabook VZ/H...

速さはそのままですが、保存が多くなりました。

利用したバックアップソフトは下記です。

EaseUS Todo Backup 企業版

以上

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました