windows10及びwindows8/8.1のマシンをリカバリーする場合の注意点 完全シャットダウンを実行

リカバリー関連

recov5

スポンサーサイト

windows8から変わったこと

windows7までは起動プロセスが従来のwindowsパソコンと同じですが、windows8またはwindows8.1、windows10になって起動プロセスが変わりました。

つまり、速く起動させる技術などハイブリッドブートなどの新しい技術が次々と使われているからです。

これは完全にシャットダウンしない状態で終了させ、次回の起動を速くさせる技術ですので、windows7に比べると起動が速いです。

そういう技術があるので、パソコンをリカバリーする場合もそのままではリカバリーできないようになっています。

必ず、完全シャットダウンをしてデバイスブート(起動)しなければなりませんので注意してください。

これをしなければ、何度やってもドライブでブートしないということになります。

始めにする完全シャットダウン方法

オール東芝(dynabook)の場合はこれをしてください。

windows8の完全シャットダウン

「Windows」キー+「I」キーを押すか?右下コーナーにマウスポインターを持ってきて「設定」を選び下記メニューを出してください。

SHIFT(シフト)を押しながら、「シャットダウンをします。

recov1

windows8.1 Pro/updateの完全シャットダウン

スタート画面の右上(ログインユーザー)の横の電源マークをクリックします。

win8

SHIFT(シフト)を押しながら、シャットダウンすると完全シャットダウンになります。

recov2

この方法でシャットダウンしてリカバリーをしてください。

windows10 proの完全シャットダウン

左下の電源マークを押して、SHIFTを押しながら「シャットダウン」を押します。

上記で上手く行かない時

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

その後はリカバリーの手順に沿って実施してください。

下記がリカバリーの方法です。

起動方法にいろいろ手順がありますので、注意してください。

次にするリカバリー手順

電源ONして「F12」を連打(※起動デバイスが選べます)

詳しくは東芝パソコンリカバリー手順を参照

この「完全シャットダウン」の仕組みを知らないと、CDドライブ、DVDドライブで起動できないですし、ハードディスクリカバリーの場合はメニューがいつまでもでてこない状態になります。

つまり、何回やっても、windowsが起動してしまい、リカバリーできないことになりますので、注意してください。

必ず完全シャットダウン・・・をしてください。

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました