dynabook T4 のSSD空きスロット活用 NVMe(PCIe接続)に限る

SSD換装/レベルアップ

スポンサーサイト

SSD接続

今回は前回やったdynabook T4 P1-T4LP-BL(P1T4LPBL)のSSD空きスロット活用の続きです。

ちょっと気になったのですが、参考になると思いますので、アップしておきます。

空きスロットの仕様ですが、NVMe仕様のPCIe接続を使ってください。

SATA接続の上記画像の128GB 256GBのSSDを使ったら全てエラーになりました。

リカバリーできないというか?メディアが認識しないエラーです。

そこでdynabook T4 P1-T4LP-BLを調べると下記のようになっています。

他のモデルはPCIe対応と書いていますので、共通マザーボードですから全てPCIe接続仕様になっています。

詳細下記を参照ください。

以上

タイトルとURLをコピーしました