キーボード パンタグラフはキーボード型番に依存!東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55 B65

キーボード交換/修理

スポンサーリンク

キーボードパンタグラフの種類

外れたパンタグラフがどこの場所か分からない?

東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55 B65のキーボードパンタグラフの位置は下記のように構成されています。

新しいモデルはパンタグラフが異なる
Satellite B35シリーズは古いモデルですので、このモデルは下記のパンタグラフで大丈夫です。
しかし、新しいモデル(B65/G B45/GやB45/DN B55/EPなど)は一部パンタグラフが異なるものがありますので、注意してください。(下記参照)

※windowsキーのパンタグラフが違う!

下記はdynabook B65/Gシリーズのwindowsキーのパンタグラフです。

これは通常Satellite B35やdynabook B45シリーズが利用しているキーボードのwindowsキーのパンタグラフではありません。

通常dynabook B45 B55 B65シリーズが使われているキーボードのwindowsキーのパンタグラフは下記です。

下記は拡大するので、クリックして拡大してください。

下記はキーボード型番「G83C000GH5JP」で使われているパンタグラフの形状と位置です。

参考にしてください。

パンタグラフが購入したい場合は下記のショップからご購入ください。

再生部品 東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55用キーボード パンタグラフ単品販売
再生部品 東芝 Satellite B35 dynabook B45 B55用キーボード パンタグラフ単品販売

以上

 

タイトルとURLをコピーしました