キーボード交換 東芝 dynabook R73/A R73/B R73/U R73/D R73/F R73/W 分解交換

キーボード交換/修理

スポンサーリンク

本体モデルの種類

この交換対象のモデルは下記のヒンジモデルが前提です。

同シリーズモデル:dynabook RZ73 RZ83シリーズがあります。

R73シリーズでも下記のヒンジタイプではありませんので、お間違い無いようにお願いします。

R73/38シリーズ、R73/37シリーズ もしくはR73/NBシリーズなどです。

キーボード交換

この交換作業はマザーボードを一旦外す作業があります。
セルフメンテナンスに慣れていない方にはお勧めしません。

修理はキートップ、パンタグラフの交換方法もあります(→この修理方法はこちら

今回はパンタグラフ修理ができないので、キーボードを丸替え交換します。

大まかな手順

大まかに言えば

本体のカバー外し → 部品の取り外し → ケーブル類の取り外し → マザーボードの取り外し → キーボード交換 という流れになります。

失敗の原因になるケースとしては「分解したが戻せない」というケースが多いです。どこのケーブルか?どのネジだったか?など、行きは良かったが帰りで道に迷ったということと同じなので、分解工程やネジ、コネクターの状態などをカメラに撮り、分からななくなったらそれを見て進めるという感じが良いです。

マザーボードなど部品に直接手で触れない方が良いですから、アマゾンなどで売っている放電ツールや拡散グローブなどを使いください。拡散グローブはショップでも購入可能です。キーボードと一緒にお買い求めください。

【男性用 Lサイズ】

分解作業用グローブ 男性用Lサイズ 低発塵 静電気拡散 ノンコートタイプ (1セット)
分解作業用グローブ 男性用Lサイズ 低発塵 静電気拡散 ノンコートタイプ (1セット)作業用手袋(グローブ)です。

【女性用 Mサイズ】

分解作業用 低発塵 静電気拡散 MCG602N ノンコートタイプ M(1セット)
分解作業用 低発塵 静電気拡散 MCG602N ノンコートタイプ M(1セット)作業用手袋(グローブ)です。

まず、裏ネジを外してカバーを外します。

キーボード用のフラットケーブルはこの矢印の箇所の下側にあります。

このフラットケーブルを外しても、マザーボードの下でフラットケーブルのテープ止めとネジでキーボードが固定されています。

これを外さなければキーボードが取れません。

従って、マザーボードを外しますので、とりあえず、HDDやファン、関係するケーブルなどを外します。

HDD周辺の取り外し

まず、HDDを外します。

USB基板のケーブルコネクターを外します。

LED、SDカード基盤のケーブルを外します。

キーボードケーブルを外します。

CMOSバッテリーのコネクターを外します。

クリックパットのケーブルを外します。これはロックn爪がなく、ケーブルを引きぬくタイプです。

ファンの取り外し

ファンを固定しているネジを外します。

ファンを外します。

液晶ケーブルの取り外し

LCD(液晶)ケーブルを外します。

スイッチ基盤のケーブルを外します。これもロックの爪はなく、引きぬくタイプです。

マザーボードの取り外し

マザーボードを固定している3つのネジ(赤丸)も外してください。

コネクター類も外し、マザーボードを外す状態にしてください。

一旦マザーボードを外します。

マザーボードの下にキーボードのケーブルが現れます。

テープ止めの取り外し

そこにテープで固定されている箇所があるので、このテープを外すとキーボードを外した時に直ぐに外れます。

テープを外します。

キーボード交換作業

ネジ2つでキーボードが固定されています。

中古 東芝 dynabook R73 シリーズ キーボード裏面固定ネジ
中古 東芝 dynabook R73 シリーズ キーボード裏面固定ネジ

私の場合は反転したまま、(注意)液晶を保護用の緩衝材を必ずおいて作業進めてください。

液晶にダメージがあると大変です。

ヘラでキーボードを浮かせ、爪を外していきます。(バチバチ言います)

※分解用ヘラは下記でも購入可能です。

分解用スチールヘラ オープニングツール(isesamo海外輸入)分解ヘラ
分解用スチールヘラ オープニングツール(isesamo海外輸入)分解ヘラ

簡単にキーボードが取れます(爪で固定されているだけです)

キーボードが完全に外れます。

キーボード型番:G83C000GV5JP

次に新しいキーボードを付けます。

キーボード設置完了!

キーボードケーブルをテープで再度固定します。

注意
キーボードを固定するネジ2つを忘れないように!

部品の戻し作業

マザーボードを元の場所に戻し、キーボードのケーブルをロックします。

USB基板のフラットケーブルをつけてロックします。

ファンをつけます。

LCD(液晶)ケーブルを付けます。

クリックパットのケーブルを強く押し込みます。(ロックはありません。ケーブルをぎゅっと押し込んでください)

CMOSバッテリーのコネクターを付けます。

LED,SDカード基盤のフラットケーブルをつけてロックします。

最後にマザーボードの固定ネジをつければ完成です。

どのパートもネジ止めを忘れないようにしてください。

ちなみに私はドライバーのネジ2つを止め忘れてまた分解して戻しました。正直、時間の無駄です(笑)

確実に進んでください。

ショップでキーボードを探す

アキュポイント無し

新品 バルク 東芝 dynabook R73 RZ73 RZ83シリーズ 交換用キーボード
新品 バルク 東芝 dynabook R73 RZ73 RZ83シリーズ 交換用キーボード

アキュポイント有り

新品 バルク 東芝 dynabook R73/A R73/B R73/U R73/D シリーズ アキュポイント搭載 交換用キーボード
新品 バルク 東芝 dynabook R73/A R73/B R73/U R73/D シリーズ アキュポイント搭載 交換用キーボード
タイトルとURLをコピーしました