dynabook T451 T351 のパンタグラフ キートップ キーボード修理

キーボード交換/修理

問合せが多く、修理の方法をアップして欲しいというご意見が多数ありましたので、ブログと動画をアップします。

スポンサーリンク

修理方法

先ずは清掃してください。

ホコリがあると上手く設置できないケースがあります。

今回のdynabook T451/DBのモデルは下記のようなパンタグラフです。

T451やT351には数種類のパンタグラフが存在しますので、購入する場合は必ず目視でご自身のパンタグラフと形状を確認しましょう。

やや変わった形状です。

下記のように下側のパンタグラフの穴を爪にひっかけます。

上の爪でロックします。

キートップは上から入れて下爪にひっかけながら・・

グッと上側を押さえてロックします。

動画でイメージアップ

dynabook T351 T451 キーボード修理/パンタグラフ/キートップ修理

以上

タイトルとURLをコピーしました