東芝 dynabook B25 シリーズ キーボード交換(マザーボード取外し 分解あり)

キーボード交換/修理

スポンサーサイト

類似機種に注意

東芝ダイレクトが販売していたdynabook Satellite B25シリーズとビジネスモデルのsdynabook Satellite B25シリーズ及び量販店などで売られていたdynabook B25/21BB、dynabook B25/31BB、dynabook B25/22BBDなどなど、dynabook B25と一言で言っても沢山あります。

今回はdynabook B25でも初期型である下記のヒンジ形状を持つものになります。

キーボード交換

dynabook B25/32MB PB25-32MSVB

赤丸のネジを外します。黄色はキーボードを固定している1個になります。

ドライブを外してください。

黄色はキーボードを固定しているものです。左側は裏面カバーを外す時にとっていますので、右側のネジを必ず外してください

このタイプはマザーボードとキーボードフラットケーブルが粘着テープで固定している為、マザーボードを外さなければなりません。

下記手順に従えば可能ですので、やってみてください。

dynabook B25 分解展開図

緑の箇所に粘着テープがべっとり貼られていますので、まずはマザーボードを取りましょう!

※B25リペア部品

dynabook Satellite B25シリーズの修理部品 - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
dynabook Satellite B25シリーズのセルフリペアパーツを販売していますので、お使いください。

先ず、キーボードのフラットケーブルのコネクターロックを解除して、ケーブルを外します。

電源やLANボード用のフラットケーブルを外していきます。

コネクターなどは無理にケーブルを引っ張らないようにしてください。

フラットケーブル直下にwi-fiのカードとアンテナがありますので、外してください。

マザーボードが外れたら裏目に下記のような粘着テープが貼られていますので、ゆっくり剥がしてください。

仮止めでカバーを付けます。

次にキーボードを外します。

スマホの回復ツールを使います。お持ちでない方はショップにて販売しています。

dynabook リペア用 分解工具 スチールヘラ オープニングツール(isesamo海外輸入)分解ヘラ J211023-2
この開腹ツールはパーツ間の開いた隙間に入れダメージを与えることなく分解が可能な魔法のツールです。dynabook R63 U63 R734などの粘着式キーボードの分解や薄型モバイルPCのカバー外しなど、リペアライフに欠かせないツールです。これは正真正銘の海外から輸入したものですので、しなりが良いです。海賊版にご注意!

下記の箇所に入れ込み、えぐってください。

ロックから外れます。

強くするとキーボードが曲がりますので、慎重にやってください。交換の場合は現在ついているものは不要ですので、思いっきりしても良いと思います。

キーボードが外れます。

PK1315H1A29DAR

新品キーボードを設定

交換する場合は新品キーボードのフラットケーブルをコネクター止めしてください。

次に下記のように赤矢印の方向にキーボードの上部の爪を押し込む感じで入れてください。

後は手で優しく押し込んでください。

中央が割と膨らんで感じますが、ネジ止めすると固定されますので、安心してください。

新B25のキーボード交換(動画解説)

上記ヒンジタイプは下記のページに説明があります。
https://dynabook.biz/keyboard/16789/

dynabookのリペア部品を探す

ダイナブックやサテライトのメンテナンスに必要なパーツ販売サイトは下記バナーからお入り頂けます。

興味のある方は是非一度ご覧ください。

部品販売(PK1315H1A29DAR)

タイトルとURLをコピーしました