キーが外れた?dynabook G83/HS キーボードの破損修理

キーボード交換/修理

(共通機種) dynabook G9/V G8/U G8/P G6/U G6/P GZ/HV シリーズ

機種を間違えないために、まずは自分の機種なのか?確認ください。

 

スポンサーサイト

パンタグラフ修理

突然、キーボードの蓋が取れたりする現象があります。

これは中のパンタグラフの破損で起こる現象が大半ですが、キートップ(キーキャップ)の爪が折れているケースも考えられますので、充分部品の状態を確認し、何が原因なのか分かった状態で修理を進めてください。

この程度の修理であれば、部品さえ手に入れば、簡単です。

まず、動画でイメージを高めてください。

動画でイメージアップ

そして実践です。

リペアしてみよう!

パンタグラフの破損はこの爪が折れるというケースが大半です。

新しいパンタグラフを購入し、下記にように表を上にしておきます。

こんな感じで持ち上げます。

壊れた部分に行き、下爪に引っかけます。

そして上側の爪をロックしますが、一挙に押してロックしてください。

パンタグラフが上手く付けば、今後はキートップを下記のように入れます。

サブ画像のように下爪に引っかけるように入れます。

引っかかったら、上爪でロックします。(カチッとした体感がありますので、無ければズレていますので、もう一度やり直しです。無理に押すと爪を破損します)

部品購入

タイトルとURLをコピーしました