パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<更新:2019/5>Microsoft Office 2013 2016 2019の再インストール マイクロソフトアカウントを全てを忘れた場合

      2019/05/09

インストール情報を忘れた?

最初は聞きながらインストールした人も居れば、ネットを見ながらされた方もいます。

人間ですので、最初にインストール情報を忘れる人はいると思います。

忘れたらどうすれば良いか?

それだけを知っておけばよいのです。

スポンサーリンク


オフィスの種類

まずは自分のオフィス製品の種類を把握してください。

現在(office2013/2016/2019)には製品版とプレインストール版(PIPC版)があります。

下記の写真の左が製品版(パッケージ版)、右がプレインストール版(PIPC版)になります。

■office 2013 Personal

o_3

■Office 2016 Personal

■Office 2019 Personal

上記のようにそれぞれパッケージ及びカードのデザインが違います。

プレインストール用のカードは白のバックに黒のマーク。

本題

では、マイクロソフトアカウントを忘れたらどうすれば良いか?

※ここからは手元にパッケージもしくはプロダクトキーがあるということが前提です。

それが分からない場合は極めて難しいですが、諦めたらそこでゲームオーバーなので、根気良くチャレンジすることをお勧めします。

自宅が火事や盗難、何かの理由でパッケージを紛失した場合は下記のようにサポートセンターで電話してみてください。

その際、予め下記のアドレスで使っているオフィス製品のプロダクトキーを確認すると良いと思います。

パソコン内部のプロダクトキーを確認する

可能性は低いですが、本人のものと分かれば何とかなる場合があります。

電話番号: 0120-54-2244(「1」を選んでオフィスへ)
営業時間: 平日 9:00-18:00
土日10:00-17:00 (祝日、弊社指定休業日を除く)

では、本題を続けます。

カードがあれば「購入証明書」つまり、領収書か?納品書があればサポートセンターで対応可能です。

明らかに自分のものであれば、サポートセンターが対応する義務があります。

多少時間を要しますが、必ずマイクロソフトが助けてくれます。

何もない状態であれば、所有者本人のものか?が確認できませんので、結局は「なりすまし」や「盗難品」と見られても仕方がないと思いますが、ダメ元でチャレンジください。

パッケージ版

以下は上記画像にあるパッケージ製品を対象に説明します。

プレインストール版のPIPC製品はその後に説明してます。

パスワードを忘れた場合

ここではマイクロソフトアカウント(メールアドレス、電話)が分かっていて、パスワードが分からない場合です。

まずはサインインし、回復処理(リセット)でパスワードをリセットできます。

上記が繋がらない場合は

メールアドレスを入れて「次へ」

後は手順に沿ってパスワードをリセットしてください。

ここで本人確認の為にメールもしくは登録の携帯電話にショートメッセージを送られるので取れるようにしておきましょう。

以前使ったものは受け付けないので、新しいパスワードにリセットしてください。

reset_2

マイクロソフトアカウント(メール)とパスワードが分かりますので、後はサインインしてインストールしてください。

アカウントもパスワードも分からない場合

acpas

人間ですので、何のアドレスでインストールしたか?

すら全く思い出せない場合もあります。

即ち、何も記憶にない、覚えていない。

プロダクトキーのカードは手元にあるけど、インストールできない場合です。

マイクロソフトアカウントがどのメールアドレスに認証されたか?さっぱり覚えていない方も居ます。

その場合、最も早いのが多少疑いの口調でいろいろ聞かれても、マイクロソフトのサポートで現在の状態を確認することが良いです。

非常に疑われますが、仕方がないことです。

製品パッケージが手元にありますので、なりすましでも何でもないという自信を持って電話すれば何とかなります。

サポートセンター
電話番号: 0120-54-2244(「1」を選んでオフィスへ)
営業時間: 平日 9:00-18:00
土日10:00-17:00 (祝日、弊社指定休業日を除く)

これじゃないかな?と予測したい

多分?

という類推できないか?

そういうシステムもあります。

矢印のサインインを押します。

サインインオプションを選びます。

ユーザー名を忘れた場合を選びます。

ここに思い当たるものを入れて確認する方法もあります。

私の場合は電話番号を入れてみました。

関連づけられているメールがアドレスがでます。

自分のメールアドレスですので、後は思い出せるか?だと思いますが、難しいかもしれません。

やはり、インターネット認証のオフィス(2013/2016/2019)になって、全てのオフィスの状態はマイクロソフトのオペレーターで確認可能ですので、現在の状態を確認してもらい、本人と理解してもらって前に進むことが何より早いと思います。

へたにいろいろしているとアカウントがロックされ、新たな疑いが発生するかもしれません。

電話番号: 0120-54-2244(「1」を選んでオフィスへ)
営業時間: 平日 9:00-18:00
土日10:00-17:00 (祝日、弊社指定休業日を除く)

プレインストール版

プレインストール版(PIPC版)の場合は上記と異なりますが、考え方は同じです。

この製品は初回のみマイクロソフトアカウントを使わずにセットアップできるようになっていますが、2回目からはマイクロソフトアカウントが必要です。

初めてリカバリーしてインストールする場合は下記を参考にして頂き、インストールしてください。

同様にまずはインストール用のhttp://office.com/setup にアクセスしてください。

ms_office

ご自身でオフィスインストール用のマイクロソフトアカウントをお持ちであれば、それに紐付けると後から管理でし易いです。

マイクロソフトアカウントをお持ちで無い場合はここで作成してください。

必要な情報は名前とメールアドレス、任意のパスワード(作る際に自分で考えます)が必要です。

上記画面の「新しいアカウントの作成」をクリックして下記の画面に進んでください。

ここに受信できるメールアドレスと任意のパスワード(メモしてください)を入れてください。

後は手順に従って作成してください。

その後、プロダクトキーを入力するところがあります。

これにお持ちのプロダクトキーを入れてください。

ms_office5

インストールが始まります。

複数回インストールした覚えがある場合

何回インストールしても基本的にPIPC版はプロダクトキーとマイクロソフトアカウントが紐付いたオフィス構造になっていませんので、違うアカウントでインストールもできます。

あくまでも本体に付属するプレインストール版になりますから、その場でメールアドレスを取得してインストールすることが可能ということです。

インストール後にアクティベーション(ライセンス認証)して初めて使えるようになります。

本人確認というプロセスがないと言った方が良いので、プロダクトキーやカードを盗まれると、不正にインストールされてしまう場合があります。

詳細は下記に纏めましたので参考にしてください。

プロダクトキーからアカウントを探す(製品版)
http://dynabook.biz/trouble_soft/9681/

ただ、マイクロソフトアカウントの管理が要らないとは言え、アクティベーションの回数は制限があります。

アクティベーションを超えると、何らかの処置が必要です。

アクティベーション解除方法はインストールIDが発行できれば自動音声で可能ですが、できなければマイクロソフトへ電話して解除する方法になります。

以上

 - トラブル(ソフト)