パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Microsoft Office 2016 Personal PIPC版(添付品)のセットアップ(ライセンス認証)

      2017/10/13

オフィスのセットアップは日進月歩?です。

とにかく、バージョンが上がったり、レビジョンが変わったりするとインストールやアクティベーションのやり方が直ぐに変わります。

グーグルさんの管理画面も同じですが、常にバージョンアップしているということです。

これはインターネット技術の進化ですので、仕方がないことと思います。

富士通のノートPCを設定していましたので、ついでにPIPC版オフィスの設定方法もアップしておきます。

参考にしてください。

初回はマイクロソフトアカウントなどは関係なくなりましたので、2017年4月現在のインストール方法を説明します。

スポンサーリンク


インストール方法(2017/4現在)

非常に簡単になってますので下記の手順で実施ください。

これはパソコンに添付されていますプレインストール版です。

下記のパッケージが付属しているものですので、注意してください。

windowsのセットアップが終われば、Excel2016またはWord2016をプログラムから起動してください。

ライセンス認証「開始する」画面がでます。

製品によっては下記の画面が出る場合があります。

とにかく、「プロダクトキーの入力」を押すと入力画面になります。

上記カードの番号を入れてください(XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX)

「同意する」を押せば終わります。

準備ができました。「Excelを開始する」ボタンがありますので、それを押せば開始します。

Wordか?Excelのどちらかを行えば終了です。

※開始後にエクセルを起動すると下記のような場合がありますが、「×」で決してください。

既にライセンスは認証されています。

念のため、「ファイル」→「アカウント」で認証されているか?を確認ください。

以上

 - ライセンス