東芝 dynabook R631/R632 共通分解手順 dyanbook R632/28GK

パソコン分解

今回は動作中のdynabook R632/28GKを分解してみます。

スポンサーサイト

分解作業

モデル:dynabook R632/28GK

型番:PR63228GMHK

青ネジはトルスクのいじり防止用のネジになりますので、特殊な工具が必要です。

中古 東芝 dynabook R631 R632 シリーズ ボトムカバーネジ ダーク色用(長2本1組)No.210529-7
中古 東芝 dynabook R631 R632 シリーズ ボトムカバーネジ ダーク色用(長2本1組)No.210529-7
dynabook Satelliteシリーズ 特殊星形ネジ専用ドライバー(トルクスセット)D211016-3
普通のヘクスローブネジはもちろん、中央部にいじり止めの突起のあるネジも回せます。dynabookR631/R632 R822やMX35など特殊ネジ仕様のダイナブックに最適です。

展開図です。

右の方にSSDがあり、その横がメモリ2スロットです。

ここに増設メモリを装着すれば4GBまで認識きでます。

増設できないものに増設してみた!参考ページ

CPUファンは2つのネジを外せば取れます。

型番:G61C0000J210

バッテリーのコネクターをマイナスドライバー取ります。

5か所のネジを外せば内臓バッテリーが取れます。

PA5013U-1BRS

dynabook R631 R632 パーツ - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(東芝パソコンDIY専門店)
旧東芝ノートパソコンのdynabook R631 R632シリーズ用 パーツを販売していますので、セルフメンテナンスに活用してください。

次に液晶をはずしていきます。

wi-fiのケーブルとwebカメラのケーブルがあります。

wi-fi,Bluetoothカードの場所

これがウェブカメラのコネクターです。

これが液晶ケーブルのコネクターです。

上に引っ張り上げます。

そうするとマザーボードが外れます。

左ヒンジ部にアタッチメントがありました。

中古 東芝 dynabook R632 液晶ヒンジ カバー(内部 左)
中古 東芝 dynabook R632 液晶ヒンジ カバー(内部 左)

ヒンジは中央に固定されていて、この2つのネジを外せば取れます。

液晶は下部の2つのネジで固定されています。

液晶型番:LTN133AT25-601 SAMSUNG製 部品型番:G33C00072110

dynabookリペア部品サイト

dynabook R631/R632の互換ファン販売は下記のバナーから入れます。

興味がある方は一度ご覧ください。

部品販売

タイトルとURLをコピーしました