2019年更新済 東芝ノートパソコン dynabook Satellite リカバリーディスクの入手方法

リカバリー関連

recov_011

スポンサーサイト

リカバリーメディア入手方法

メーカーのサポートに聞くのが一番安心ですが、dynabookはライセンス契約上、メディアでの販売ができません。

ただ、基本は製造メーカーに聞くことが良いため、一度聞いてください。

下記を参考に進めてください。

1.dynabook 安心サポート

問合せ先
http://dynabook.com/assistpc/techsupport/dial.htm
総合サポート
0120-97-1048

満足いく回答が得られなければ、その他いろいろな方法でリカバリーを実現する方が良いです。

絶対に入手できないリカバリーメディア

個人向けのdynabook(windows Proではないもの)、つまりwindows Home など、windowsのバージョン情報に「Pro」が付いていないものです。

「Pro」が付いていないモデルの場合はコンシューマモデル(一般個人モデル)に該当しますので、2016年近辺のモデル以降はリカバリー作成メディアに制限が設けられています。

作成した機器(パソコン)以外でそのリカバリーメディアを利用することができません。

安易にヤフオク等で購入すると失敗するかもしれませんので、充分注意してください。

そういうモデルは下記のエラーがでます。

このリカバリメディアはあなたのパソコンでは使用できません。

このエラーガイダンスが出た場合はそれに該当しますので、ヤフオク等で購入した方は出品者に相談してください。

注意事項

dynabookガードシステムでリカバリー時に「このリカバリメディアではあなたのパソコンで使用できません」を設けています。

安易にリカバリーメディアを購入しない方が良いです。

2021/5 更新 dynabook「このリカバリメディアはあなたのパソコンでは使用できません」とガイダンスがでる/リカバリーできない
リカバリディスクの仕様 法人の「windowsプロ」エディションではなく、個人向けの「windowsホーム」エディションをお持ちの方などが多いですが、ホームの場合は「dynabookリカバリーメディアクリエーター」というソフトで事前に続きを読む

2.ネットオークション

net

ネットオークションの場合は「添付メディアの処分品」しか購入できません。

出品メディアの写真が掲載していないもの、DVD-Rでの販売などは基本上記に該当しますので、ご購入には充分注意してください。

悪徳出品者もいますので、自己責任で探してみてください。

dynabook社も下記のトラブル報告を掲載しています。

https://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/015802.htm

2016年製造近辺のモデルからリカバリークリエーターで作成したディスクが転用できなくなっていますので、要注意と思います。

ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

タイトルとURLをコピーしました