パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

中古機は要注意!dynabook HDDリカバリーをした時のエラーと対策

      2020/01/12

スポンサーリンク


エラー時のメッセージ

回復

お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります。
要求されたデバイスが接続されていないか?、デバイスにアクセスできません

エラーコード:0xc000000e

回復ツールを使用する必要があります。インストールメディア(ディスクやUSBデバイスなど)が無い場合は。PC管理者またはPC/デバイスの製造元にお問合せください。

なぜエラーになるか?原因

HDDリカバリー(F12→HDD RECOVERY選択)をした時にブルーパニックの画面になります。

これはリカバリーエリアのブートシステムが破損している場合に起こるエラーです。

多くはwindows10に無償アップグレードしたパソコンや、移行ツールでHDDの内容をそのままクローンで作成した時に起こります。

windows7モデルを無償アップグレードして、windows10で販売している中古機などに多いです。

また、移行ツールなどを使うと見た目HDD RECOVERYエリアもコピーしたように見えるのですが、実際はソフト移行ではHDDの情報までコピーできません。

※dynabookのリカバリーエリアはソフトウェア上の移行ツールでは移動できません。

HDDの移行ツールを使ってソフトウェア(windows)では移行できないHDD上の情報も移行しなければならないのです。

ですから、中古機など、複数のオーナーを経由してきたマシンに多いです。

対策に何があるか?

HDD内部のリカバリーエリアでは既にリカバリーエリアとして認識されていませんので、別途ディスクを使ってリカバリーしてください。

法人向けであれば処分品のリカバリーディスクを販売していますので、参考にしてください。

外付けDVDドライブでリカバリーを実施する

Panasonicのドライブでもブートできますので、リカバリーDVDを入手してリカバリーを実施してください。

dynabook R634 R63シリーズのリカバリーに使えるDVDドライブ

 - リカバリー関連