パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

ダウングレード!windows7モデルをwindowsXPにカスタマイズする/SatelliteB450/B

      2019/11/12

d0242637_10153256

windows7を使い始めると、windowsXPに比べて良いところは沢山ありますが、市場ではまだまだXPの需要ってあります。

XPじゃなければ、「困る!」という会社も沢山あるというのも事実です。

その為、中古などの市場も、ある意味忙しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク


windowsXPのニーズ

windows XPでしか動かないシステムはwindows10になった現在でも沢山あります。

ハードウェアのメンテナンスさえしておけばまだまだ使えるwindowsXPだと思いますね。

r1

だから、windows 7のマシンもwindowsXPで動作できますから、慌てる必要などありません。

今回の機種はSatelliteB450/B PB450BJAN75A31 です。

このモデルは完全windows7モデル(XPダウングレードが無い)なのですが、以前、windowsXPのリカバリーディスクを別途販売していた経緯があります。

まずは使われているチップセット「モバイル インテル® GL40 Expressチップセット」と同じものを使っている機種を探します。

やり方はグーグルか何かで「GL40 Expressチップセット Satellite」と検索してください。何等かの機種ができると思います。

近いモデルであれば、SatelliteL35またはL36が該当するらしいので、今回はSatelliteL35のwindowsXPダウングレードリカバリーディスクでリカバリーしてみようと思います。

B450をXPへダウングレードする

SatelliteL35のwindowsXPリカバリーディスクを入手

r4

通常インストール

r2

windows XPにリニューアル!

r3

デバイスのエラーもありませんね

d0242637_18301714

と言うことで純正のリカバリーディスクと言っても良いです。

L35=L36=B450ということで、ほとんどハードウェアは同じものです。

もし、そのリカバリーディスクが無ければ、他のものを使って、ドライバーのパッチを行う方法もあります。

その場合、windowsXPモデルが存在することを確認しなければなりません。必ず、ドライバーアップデートモジュールがあることを確認してください。

ダウングレードモデルが無くても、下記はメーカー製造のwindowsXPリカバリーディスクが存在しますので、ドライバーアップデートモジュールはほとんどあると思います。

ドライバーはdynabook.comで更新

【ドライバーを探すページ】

SatelliteB450で検索

d0242637_12132791

検索結果はwindowsXP SP3アップデートモジュールがヒットします。

d0242637_12133633

※当ブログの記事はあくまでも個人で楽しんだ内容を掲載しているだけで、その安全性、正確性、有用性、合法性、道徳性を保証するものではありません。
暫定的におこなっているトラブル解決法ですので、ライセンスの問題等やトラブル等は一切責任を負いませんので、予めご了承願います。

ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

 - リカバリー関連 , ,