動画あり dynabook R73 RZ73 RX73 RX33 リカバリー手順 F12連打で解決!

リカバリー関連

スポンサーサイト

windows10リカバリー方法

モデル:dynabook R73/D(PR73DBAA4R7QD11)

初期化する方法を簡単に解説します。

dynabookは終了処理を手順どりしなければリカバリーシステムが動作しません。

終了手順

先ず最初に「SHIFTキー+シャットダウン」で電源を落としてください。

これは完全シャットダウンをしなければファンクションブートしないかというBIOSの仕様ですので、必ず守ってください。

次に電源ON→「F12キー連打
※dynabookロゴが出たら止めて結構!

リカバリー手順

下記のようにF12を連打します。

ブートメニューがでますので、HDD Recoveryを選びます。

ファイルが完全になくりますが、良いですか?「YES」

dynabook ロゴが出ます。

機種によって依存しますが、Please wait や「お待ちください」などのガイダンスがでます。

「オプションの選択」のガイダンスがあります。

トラブルシューティングを選んでください。

TOSHIBA Maintenance Utility を選びます。

TOSHIBA Recovery Wizerdを選んでください。

ここからは良くみる画面と思います。「はい」

中のデータが全て消えるというメッセージです。「次へ」

復元作業が始まります。

これが終われば初期設定から始まります。

処分品(未開封) windows10 Pro 東芝 dynabook B75/D B65/D B55/D B45/D R73/D R63/D BZ35/D RZ63/Dシリーズ 用 リカバリーメディア
処分品(未開封) windows10 Pro 東芝 dynabook B75/D B65/D B55/D B45/D R73/D R63/D BZ35/D RZ63/Dシリーズ 用 リカバリーメディア

動画で説明

下記動画は同じ法人モデルのdynabook B55/Bです。

この映像は「このPCを初期状態にする」から実施しているのですが、これと、上記のリカバリーとどう違うか?

どちらもハードディスク上のリカバリーエリアを利用して復元するので、やり方が違うだけで結果はほぼ同じです。(個人ファイルなどが残るなど、多少異なります)

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

ダイナブック/サテライト処分リカバリーメディア販売

タイトルとURLをコピーしました