ショートリペアはYOUTUBEショート動画で決まり!dynabook B2/U キーボード修理

日常の出来事

スポンサーサイト

動画で説明

リペア方法を動画で説明することは2017年頃から本格的にやっています。

これは文章でダラダラいうより動画の方が良いかなぁ~。。という発想からです。

しかし、動画編集など含めると時間も要しますので、なかなかコンスタントにアップできません。

ですから気が向いた時くらいです。

私の場合、リペア記事はほとんどがブログです。

ちょっと気になったリペアやレアな部品を仕入れた時などはブログでのアップが簡単ですし、編集が楽です。

ブログの方がグーグルさんの評価も良いみたいです。

YOUTUBEの場合、ブログにリンクする動画だけしか使っていないのでYOUTUBEさんの評価も良くないです。

私の場合、コメントはオフにしていますので、さらにYOUTUBEでの評価は低いと思いますよ。

ショート動画の利点

今回、YOUTUBEがTikTokを意識してショート動画を導入してきました。

あまり気にしていなかったのですが、キーボードリペアはこの方が良いと突然思い、早速作ってみました。

意外と短時間ででき、視覚的訴えれば良いだけでこの方が簡単です。

しかも、キーボードリペアは短時間で終わりますので、ショートが好都合です。

今回はdynabook B2/U のキーボード修理をリペアしました。

ただ、まだまだ勉強が必要ですね。

ハンディーカメラのフルHD動画(1920×1080pic 横長)で撮影していますので、動画カッティングツールでカットしても上下に隙間ができます。

アングルの調整やスマホで撮影するなど撮影方法の改良が必要です。

ただ、ちょっとした編集はパソコンでしているので、スマホ一本というなかなか思うように行きません。

まあ~経験でしょうね。

ブログのようにショートリペアは時々アップしてきます。

以上

タイトルとURLをコピーしました