dynabook S73 SZ73 S3 シリーズのメモリ増設/メモリの交換・増設不可

メモリ増設

スポンサーサイト

メモリを増設する

このモデルは仕様を見ると「メモリの交換・増設はできません」と書いてあります。

カスタムモデル(16GB)も含めての注意事項ですので、説明しておきます。

即ち、あらかじめオンボードで8GBのメモリが装着されていますので、この時点で「交換」という概念はありません。

また、16GBモデルの場合は空スロットに8GBを入れての16GBですから、この時点での「増設」はできません。

その意味です。

通常8GBモデルに関しては+8GB増設可能です。

増設

今回の機種は下記です。

dynabook S73/DP(A6S3DPF85211)です。

裏面のネジを外します。

【注意】
ボトム(裏)カバーが簡単に開きません。下記動画で説明していますので、ご覧ください。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

開いたら、赤マーク部分の空きスロットにメモリのモジュールを入れて完了です。

以上

【スポンサーサイト】

タイトルとURLをコピーしました