動画あり 東芝 Satellite R35/M B35/R dynabook B45 B55 共通 メモリ増設方法 分解

メモリ増設

慎重にすれば私にもできますかね?

スポンサーサイト

メモリ増設にあたって

この機種は本体説明書、カタログ等に記載がある通り「本体の構造上、お客様ご自身でメモリの交換・増設はできません。交換・増設が必要な場合は、弊社営業担当までご相談ください。

という機種です。

デザインの構造であり、ドライバーをなどの工具を使っての増設作業になるためです。

物理的には可能ですので、自己責任で良ければ下記を参考にしてください。

メモリ増設方法(分解あり)

大名武久
大名武久

R35もB35 B45 B55も増設方法は変わりません

モデル:dynabook Satellite R35/M PR35MGAD483AD71

メモリはPC3L-12800の低電圧対応のメモリです。

1

赤マルと青マルのネジの種類(長さ)が違うので戻す時は注意してください。

3

バッテリーを外しておきます。バッテリー型番:PABAS283

4

赤と青丸のネジを外していきます。

5

上記黄色のネジを外せばドライブは簡単に外せます。

6

大名武久
大名武久

修理用部品は下記にも売っています

Satellite B35 dynabook B45 B55 B65 B75シリーズリペア部品 - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
このシリーズはSatellite B35からdynabook B45 B55 とBZ35やAZ35などシリーズが長いモデルです。

メモリ増設位置

爪で固定されているので、バリバリいいながら外れます。(ネジの取り忘れに注意)

8

中央にメモリスロットがあります。

Satellite R35/M 分解展開図

9

空スロットに増設メモリを入れれば完了です!

10

動画サポート

動画を見るとイメージできますね。音楽でますので注意してください。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

この機種のメモリはPC3L-12800という低電圧で消費電力が低いものを使っているみたいです

PC3-12800との併用もできますが、デュアルチャンネルに対応しているので、できれば同仕様のPC3L-12800のメモリ(4GB×2)を使ってください。

だいたい6千円~1万の間で売られているはずですので、是非、できる人はチャレンジしてみてください。

dynabookの部品を探す

下記サイトでもサムスン製のバルクを販売しています(バルク品:大量生産品)

どうぞ、ご利用ください。

ダイナブックの部品をお探しの方は下記のバナーからご覧頂けます。

ご興味がある方はご覧ください。

ダイナブック部品販売

タイトルとURLをコピーしました