dynabook V72 V62 V82 VZ72 VZ82 シリーズ スピーカーの音質を上げる(Harman/Kardon)

機能改善

久し振りにブログの更新画面を前にします。

実は先日、父が亡くなり、それから約1ヶ月が経過しました。

ばたばたですね。

改めて人が亡くなるということがこれだけ大変なことだと痛感したのですが、その手続きとやらが想像以上に大変でした。

まだ、進行形ですが、古い日本の制度や書類社会、押印制度、あれやこれやと、日本が遅れていく理由が明確に分かった気がします。

特に銀行は極端に遅れています。

法廷相続情報一覧図という新しい制度を利用しても、まだまだ書類社会ですね。

近年、災害やコロナなど、想定以外のことばかり起こり、多くの方が亡くなっている世の中なので、日本も真剣に誰かが考えなければならないステージに入ったと思いますよ。

デジタル庁に期待したいものです。

スポンサーサイト

スピーカーの違い

さて、そうは言っても、このブログは私の命が続く限り、書き続けなければなりません。

今回はV72とVZ82を分解しながら気が付いたことをアップしておきます。

V72の中でも廉価版V72と上位機種のVZ82/HL(Core i7)のスピーカーに大きな違いがりました。

そういえば、Youtubeを見ると音質が違っていたのでスピーカーが違っていたのですね。

下記がVZ82/HL Harman/Kardonスピーカーです。

コネクター形状はVシリーズ同じですね。

下記がV72/BMEと言ってV72の廉価版機種のスピーカーですが、ノーマルスピーカーなので、若干小ぶりです。

コネクターは同じですので、ノーマルスピーカーをHarman/Kardonに交換することも可能です。

音質を上げたい場合はそれも良いですね。

中古 東芝 dynabook V62 V72 V82 VZ62 VZ72 VZ82 シリーズ 内臓スピーカー harman/kardon N0.210813-1
中古 東芝 dynabook V62 V72 V82 VZ62 VZ72 VZ82 シリーズ 内臓スピーカー harman/kardon N0.210813-1
タイトルとURLをコピーしました