dynabook G8 G7 G6 G5 GX83 G83 GZ83 GZ63 GZ73 シリーズ メモリ増設方法

メモリ増設機能改善

サービスマン対応機種
dynabook G シリーズはお客様の「分解」を前提にした機種ではないため、メモリ増設は基本的には不可のモデルになります(サービスマン対応機種)
そのため、増設作業に関してはメーカー保証受けられませんので、自己責任にて実施ください。
詳しくは下記サイト「※3」を参照ください。https://dynabook.com/b/catalog/dbi-269.pdf
スポンサーサイト

メモリの増設

基本この機種はサービスマンが増設作業するものですので、一般の方は増設できません。

ただ、機械ものですから、腕に自信がある方は自己責任でチャレンジしても良いと思います。

大事なパソコンを1週間~10日預けるのは時代に反していますからね。

くれぐれも「自己責任」です。

増設手順

ネジは下記の箇所を外します。

赤枠がメモリ設置場所です。

既存のメモリ8GBを外します。

 

本来はここに16GBを入れるのですが、16が手元にないので、とりあえず別の8GBメモリで交換作業します。

カチャっというまで押します。

以上、起動すると実装が16GBになります。

注意!
上記はdynabook G83/Mです。
他のモデルには最大メモリ容量が仕様に書いてありますので、最大容量を必ず確認して実施ください。 

動画サポート

dynabook G83リペアパーツを探す

下記から探せます。

【スポンサー】

タイトルとURLをコピーしました