富士通 Lifebook AH42/U を使ってLifebook A359/BXの互換部品を検査する

チャレンジ修理

スポンサーサイト

互換仕様

富士通はdynabook同様互換仕様がそこそこ多いです。

製造ラインの合理化でしょうね。

今回はその中のLifebook AH42/U とLifebook A359/BX です。

Lifebook A359/BXの動作しないものが入荷しましたので、部品の再利用をします。

コンシューマモデルとビジネスモデルですが、この2機種はベースユニットが同じですから部品は利用可能です。

マザーボードをちょっと比較してみると下記のように赤矢印以外は同じです。

液晶が30ピンと40ピンです。A359/BXが40ピン AH42/U が30ピンです。

SDユニットや液晶が異なりますのでマザーボード移植はできません。

また、ビジネスモデルA359/BXにはVGAポートがありますが、コンシューマのAH42/Uにはありません。

というように若干の違いがありますが、ベースは仕様です。

他の部品は互換仕様になりますので、下記のように繋げば普通に使えますし、AH42/UはCeleron仕様ですが、そこそこ動きます。

以上

タイトルとURLをコピーしました