パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook Satellite R35/M R35/P 起動しない。

   

東芝のSatellite R35で良くあるトラブルです。

同系機種dynabook B35系でも以前何回かありましたが、最近のシリーズあまり遭遇しないようになりました。

このトラブルは画面が真っ暗いで前方のLEDのランプが点滅(白、白、オレンジ、オレンジ→白2回 橙×2回)を繰り返します。

これは以前も説明しましたが、メモリモジュールの不良もしくは仕様が合わない場合に発生する警告ランプです。

メモリは滅多に故障するものではありませんが、稀に数日前に水分混入などであった場合、浸透期間から突然ということもあります。

また、メモリの増設や交換で仕様が合わないものなどを入れた場合、同様な症状になります。

下取りしたパソコンの状況確認で故障と勘違いするケースが多いです。

映像サポート

スポンサーリンク


処置

メモリを変えてみることをお勧めします。

仕様通りのメモリを付けているにも関わらず、その症状になる場合はカタログ仕様より、メモリを一つ上のクラスへ変えて診るのも、良いです。

PC3-10600→PC3-12800などです。

メモリの交換は下記です。

Satellite R35 メモリ増設/交換方法
http://dynabook.biz/memory/4866/

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - トラブル(ソフト)