dynabook windowsが起動しない状態からシステムの復元を行う方法(Windows10)

トラブル(ソフト)

スポンサーリンク

システムの復元とは

スイッチ押して、突然、エラーがでたり、見たことがない画面がでたり、再起動を繰り返したりしたときにウィンドウズの状態を過去の正常だった時の状態に戻すことが「システムの復元」という機能です。

システムの復元はwindows上から実行できますが、仮にwindows updateなどの不具合が原因でwindowsが起動しない場合でもシステムの復元ができることを覚えていると意外と便利です。

それが題名にもある「Windows 10でwindows(パソコン)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法」という方法です。

起動しないPCのシステム復元方法

一般的にwindows10が起動できない場合が下記のようになります。(自動修復失敗)

とにかく、「オプション選択画面」をだして進めてください(オプション選択画面は下記で説明しています)

失敗すると下記のような画面になります。赤枠の「詳細オプション」を選びます。

「トラブルシューティング」

「詳細オプション」

「システムの復元」

再起動になります。

「システムの復元」画面になり、アカウントがでます。

パスワードがあればそれを入れてください。

「続行」を押すと下記のシステム復元の諸注意事項になります。

復元ポイントになりますが、希望の日時が無ければ青枠の「他の復元ポイントを表示する」・・にチェックを入れ表示させて選んでください。

システム復元の開始「完了」を選びます。

注意メッセージがでますので、良ければ「はい」を選んでください。

システムに復元がが始まりますが、データの容量などに依存するので、時間は分かりません

再起動して、終わります。

正常メッセージは下記です。

参考情報

東芝 dynabook Satellite windows8/8.1 windows10 旧セーフモード「オプション選択画面」の出し方
オプション画面の出し方 windows8以降は旧セーフモード始動キーであるF8起動が初期設定で無効になっています。 事前に設定していなければ、パソコンが起動しない時に使えませんので要注意です。 このように新旧比較すると若干続きを読む

dynabook用リペア部品を探す

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるもので大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能になります。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト

タイトルとURLをコピーしました