パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝パソコンリカバリー(出荷状態に戻す)総合ページ

リカバリーとは

リカバリー:英語【recovery】

リカバリーとは一般的に「〇〇をリカバリー」するという時に使いますので、「仕事の遅れをリカバリーする」や「友人のリカバリーをする」などの意味になります。

主に取り戻すことや回復・復旧することの意味で使われることが多いです。

ただ、ここでいう「リカバリー」の意味は「起動しなくなったパソコンをリカバリーする」などのように出荷状態に戻すことを言います。

他の言い方では「初期化する」や「パソコンを復元する」なども使われますので、混乱しないようにしてください。

リカバリー方法

リカバリー方法にはいろいろあります。

先ず、リカバリーディスクを予め作成し、それを使ってするリカバリー方法です。

下記が作成方法です。

リカバリーディスクを作成

Dynabook(旧東芝)のツールを使ってリカバリーディスク(メディア)を作成します。

パソコン内部のリカバリーディスク作成用に作られたエリアを単純にディスクに書き込みバックアップとして保管しておけば非常に便利です。

これをしていないと故障時にメーカー修理になり、余分な出費に繋がります。

リカバリークリエーターがインストールされていない場合
(windows7の場合)
http://dynabook.biz/recovery/5900/
(windows10の場合)
http://dynabook.biz/recovery/20383/

そのディスクを使用してリカバリー

電源が入っている時にドライブにリカバリーディスクを入れてシャットダウン(完全シャットダウン)します。

起動時に「C」を押したまま電源を入れ、dynabookロゴがでたら手を「C」を押していた手を放してください。

するとリカバリーが始まります。

簡単な手順ですが、「C」の手を放すタイミングがポイントです。

(注意1)
windowsが起動してしまう場合は下記を参照ください。
この手順を踏まなければリカバリーシステムは動きません
http://dynabook.biz/recovery/4748/

HDDエリアからリカバリー方法

予め初期化用に作成されたパソコンのHDDエリアを使って初期化することを「HDDリカバリー」と言います。

手順は簡単です。

「0」を押しながら電源を入れて「ロゴ」が「0」を押していた手を出たら手を放してください。

画面がリカバリーの画面に遷移します。

これも上手く行かない場合は上記(注意1)を実施ください。

リカバリーディスクの入手方法

個人向けのリカバリーディスク販売はしていないと思います。(2019年10月現在)

法人向けは受注生産している機種が極々一部ありますが、ほぼないと思ってください。

在庫処分(添付メディア中古品)

ビジネスモデルPCのリカバリーディスクであれば一部になりますが添付メディアの在庫品処分があります

OS:windowsXP/windows7/windows8.1/windows10

下記バナーよりご確認ください。
※尚、在庫がなくなり次第終了です。

在庫処分リカバリーメディア(ダイナブック関係)

いろいろ問合せがあるので、分かる範囲でまとめてみました。

聞きたいことが下記にない場合は質問欄から問い合わせして結構です。

目次

1. リカバリーディスクの販売
2. リカバリー(初期化)の方法
3. HDDリカバリーエリアを作りたい時
4. パソコン復元方法の種類
5. リカバリー領域について
6. リカバリーディスクの作成方法
7. リカバリーディスクが無い時
8. 他機種のリカバリーディスク
9. リカバリーディスクのライセンス
10. リカバリー後のデータ
11. 機種別のリカバリーのやり方
12. リカバリーできる外付けドライブ
13. データ完全消去
14. リカバリー方法の選択
15. リカバリー方法の確認方法
16. リカバリー中のトラブル
17. 海外モデルのリカバリーの方法
18. 海外モデルのリカバリーディスクの作り方
19. ドライブ非搭載のリカバリー
20. リカバリーディスク作成とバックアップディスク作成
21. リカバリーディスクが添付される場合
22. データ救出・抽出
23. リカバリーディスクを作成する意味
24. windows8/8.1の初期化(リカバリー)
25. リカバリーできない場合
26. リカバリー後にエラー
27. リカバリー起動しない(windows8/8.1マシン)
28. ダウングレードモデルの添付ディスクを使う
29. windows8.1アップデート後のリカバリー
30. windows10アップグレード後のリカバリー
31. windows8.1 HDDリカバリーエリアの移動

スポンサーリンク



1.リカバリーディスクの販売

Q.リカバリーディスクを紛失した場合、どこで購入したら良いか?

2016年12月現在確認した結果、東芝はリカバリーディスクの販売を行っていません。
UPDATE:2019年10月一部の法人モデルで受注生産可能です。

因に以前は紛失した方の為にリカバリーディスクの販売も下記のように言っていました。私も下記を購入しました

recov_01

なぜ、販売できないのか分かりませんが、2019年10月現在で一部の法人モデル以外は販売ルートは一切ありません(ダイナショップ福岡本店)

確かにDynabook(旧東芝)PC工房のサイトを確認しても「販売できないもの」として下記が挙げられています。

・商品付属のリカバリーCD/DVD ×
・2010年夏モデル以降のリカバリーCD/DVD ×
・商品添付のアプリケーションなどのCD/DVD ×
・Microsoft Office ×
・一部アプリケーション ×

と書いてあります。

当サイトも2016年12月にリカバリー情報を改訂しています。

下記を参照ください。

2016年12月更新
東芝ノートパソコン リカバリーディスクの入手方法

もしくは東芝PC工房に問合せしてください。

【東芝PC工房】
03-3252-6274
営業時間:10:00~18:30
受付時間:10:00~12:00 13:00~18:30
休館日:毎週日曜日、祝日、当社指定の休日

元のメニューに戻る

2.リカバリーの方法

Q.東芝パソコンの初期化(リカバリー)方法

東芝のパソコン(ダイナブック、サテライト、コスミオ、エクイアム)に関する初期化(リカバリー)のやり方は大きく分けて5種類あります。

機種が製造された時期にも依存します。東芝パソコンの場合、一般的には下記の①と②がスタンダードです。

①ディスク(DVD)リカバリー方法
②ハードディスク(HDD)リカバリー方法
③USBでリカバリーする方法
④ブートメニューからリカバリーをする方法
⑤windowsから指定してリカバリーする方法

の合計5つの方法があります。

詳しくは下記を参照ください。

詳細ページ(2017年8月モデル)
windows10モデルのHDDリカバリー

詳細ページ
東芝パソコンのリカバリーの種類(やり方)『初期化の方法』

元のメニューに戻る

3.HDDリカバリーエリアを作りたい時

Q.HDDRECOVRYエリアは生成できるか?

市販のソフトでの新規にリカバリー領域を作る方法は分かりませんが、HDDリカバリーモデルで作成したリカバリーディスクは復元時にリカバリー領域を自動的に作成してくれます。

ただ、作らないケースもあります。

パーテーションを指定して復元した場合はその領域を作りません。

詳しくは下記を参照ください。

(詳細ページ)
東芝パソコン パーティションサイズを指定してリカバリー 『初期化』

元のメニューに戻る

4.パソコン復元方法の種類

Q.復元方法の種類とは何か?

パソコンを初期化(リカバリー)する過程の中で途中下記の項目を選ぶ場所があります。

①ハードディスクの消去
②リカバリーウィザード(TOSHIBA Recovery Wizard)
③ファイルのレスキュー(TOSHIBA File Rescue)

以前はパーティションを変更できましたが、2016年以降は下記に変わっていますね。

ここで②が通常リカバリーになります。

【2019年10月】

元のメニューに戻る

5.リカバリー領域について

Q.HDDにあるリカバリー領域は移動できるか?

HDDRECOVERY領域の移動はやや難しいです。

単にディスクコピーだけであれば、ブート(起動)できません。

HDDのMBR情報もコピーできるツールでディスクコピーできれば移動は可能ですが、ディスク容量や種類など、上手く行かないケースも多々あります。

実験していますので、下記ページを参照ください。

参考ページ
検証2 HDDのリカバリーエリア(DtoD)を丸ごとコピー

元のメニューに戻る

6.リカバリーディスクの作成方法

Q.リカバリーディスクの作成方法

作成方法は機種に依存しますが、ほとんどが東芝パソコンのユーティリティであり「toshiba recovery media creator」や「toshiba recovery disk creator」などの基本ツールを利用して作成します。

※2019年以降はシャープ傘下に入りましたので、Dynabookリカバリーメディアクリエーターになっています。

ドライブが搭載していないモバイルパソコンなどはDVDメディアではなく、USBメモリ(メディア)でのリカバリーディスク作成が必須の機種もあります。

大抵はプログラムの中の「Dynabook(旧TOSHIBA」というフォルダの中の「サポート&リカバリー」の中に「リカバリーディスク作成」というメニューから選びます。

windows10などのモデルは「TOSHIBA」の直下にリカバリーメディア作成ツールがあります。

ツールが無い場合

もし、そういう名前の項目が無い場合は「すべてのプログラム」⇒「アプリケーションの再インストール」⇒「ユーティリティ」の順でそのツールを下記の手順でインストールしてください。

①アプリケーションの再インストールを選ぶと下記のような画面になります。

d0242637_203147

②toshiba recovery media creatorを選びます。

d0242637_20311434

③「実行」を押してインストールします。

d0242637_20312566

④開始を押してください。インストールが始まり、後はガイダンスに従って進んでください。

d0242637_20352512

詳しくは下記の記事を参照ください。

元の目次に戻る

7.リカバリーディスクが無い時

Q.リカバリーディスクを紛失した場合

どうしてもリカバリーディスクが無い場合は購入しなければなりませんが、東芝の場合、販売している機種が少ないです。

その場合はライセンス違犯になりますが「ヤフオク」で購入するか?

類似のディスクで復元するか?ですが、これはできないこともありません。

姉妹機種や同じシリーズであれば使われているデバイスも同じですので、成功する確率も高いです。

リカバリーディスクが無い場合の復元方法は個人的に下記の3つだと思います。

他機種のディスクを利用する

(参考ページ)

(利用実績)

OSの製品版を入れる

パッケージ版のOSを購入し、関連ドライバーを下記からダウンロードしてください。

windows10の場合はそのまま使えると思います。

※同じ型番のリカバリーディスクも使えない?
http://dynabook.biz/recovery/16114/

サービスセンターに持ち込む

下記に問合せてお近くのサービスセンターがどこか?を聞いてください

その他参考ページ

d0242637_1059523

元の目次に戻る

8.他機種のリカバリーディスク

Q.他機種、他シリーズのリカバリーディスクは利用?

他社のリカバリーディスクは利用できませんが、同じ東芝製であれば、機種を絞り込むことで可能です。

ライセンス的には使えませんが、個人で楽しむということであれば、その選択肢も可能かと思います。

考え方を書いたページがありますので、それを参考にしてください。

参考ページ
東芝の他の機種、他のシリーズのリカバリーディスクを使って復元する考え方

2017年以降のコンシューマモデルに関しては同型番のリカバリーディスクを使ってもエラーがでるケースがあります。

参考ページ

東芝 dynabook T45/D「このリカバリメディアはあなたのパソコンでは使用できません」とガイダンスがでる


元の目次に戻る

9.リカバリーディスクのライセンス

Q.リカバリーディスクは販売してよいか?

リカバリーディスクのライセンスは株式会社東芝にあります。

販売は東芝もしくは東芝が許可した販売店のみになりますので、それ以外での販売は違反になります。

しかし、上記でも説明していますが、メーカーが販売していないので、そのへんは個人的には否定も肯定もしまんせん。

ただ、東芝から訴えられたら負けますよ

参考ページ
リカバリーディスク(販売)のライセンスについて

元の目次に戻る

10.リカバリー後のデータ

Q.誤ってリカバリーした場合のデータは復旧できるか?

リカバリーしてしまってから重要なデータが入っていたことに気付い場合、復旧は難しいでしょう。

元の目次に戻る

11.機種別のリカバリーのやり方

Q.機種によってリカバリーのやり方が違うか?

基本は同じです。方法は下記です

(1)CD/DVDリカバリータイプ

⇒「C」キーを押下まま電源ONでリカバリー開始

(2)HDDリカバリータイプ

⇒「0」キーを押下まま電源ONでリカバリー開始

(3)ブートメニューを選ぶ「F12」連打式(下記参照)

※USBにリカバリーエリアを生成する機種など(下記参照)
http://dynabook.biz/recovery/8010/

動画サポート

元の目次に戻る

12.リカバリーできる外付けドライブ

Q.ドライブが無い機種でリカバリーできる外付けドライブは何か?

機種によって依存しますので、東芝のサポートセンターに確認する方が良いです。(0120-97-1048)

SS系は下記を参照ください。
dynabook SS S21をブート(起動)できる外付けドライブ

私が知っているドライブは下記があります。
品番:KXL-830AN-S(松下電器産業(株))
ただ、CDになり、DVDは分かりません。

元の目次に戻る

13.データ完全消去

Q.リカバリー機能で完全機密データを消去

ハードディスクの内容をすべて消去する方法<ハードディスクリカバリ機種限定(その1)>

ハードディスクの内容をすべて消去する方法<ハードディスクリカバリ機種限定(その2)>

ハードディスクの内容をすべて消去する方法<ハードディスクリカバリ機種限定(その3)>

ハードディスクの内容をすべて消去する方法<リカバリCD/DVD使用機種限定>

元の目次に戻る

14.リカバリー方法の選択

Q.パーティションを指定してリカバリーするとリカバリーツール(HDDRECOVRY)は復元されない

通常のリカバリーであれば、Recovery Media Creator で作ったディスクものに関してのみ、HDD領域を作成します。

パーティションをしているすると、ディスクの容量が異なる為、エリアを作りに行かないケースがあります。

これは機種に依存すると思いますので、一概に言えません。

参考ページ
東芝パソコン パーティションサイズを指定してリカバリー 『初期化』

元の目次に戻る

15.リカバリー方法の確認方法

Q.HDDリカバリーか?ディスクリカバリーか?の確認する

基本的には東芝ダイナブック.comで商品型番で検索すれば、その仕様が分かりHDDリカバーか?リカバリーCD添付かが分かります。

そのほかでは「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「ディスク管理」を指定するとCドライブのことが表示されます。

kaihuku

上記赤枠に「回復パーティション」や「HDDRECOVRY」などのエリアがあれば、それはハードディスクリカバリーになりますので、「0」起動でリカバリー可能です。

それが無ければ、ディスクリカバリーなので、付属品にリカバリーディスクが無いか?調べてください。

どうしても見つからない場合は上記「7.リカバリーディスクが無い時」の手順でチャレンジください。

元の目次に戻る

16.リカバリー中のトラブル

Q.リカバリーが途中で止まる場合

ディスクが壊れている可能性も考えられます。

その他はHDDのフォーマット形式の可能性もあります。

一部の機種はNTFSでフォーマットしたHDDを使った場合、エラーが出る可能性があります。

従ってFAT32のフォーマットでチャレンジしてみてください。

また、リカバリーの機種があっていない場合はエラーになります。(ほぼブルースクリーン)

元の目次に戻る

17.海外モデルのリカバリーの方法

Q.海外モデルのリカバリ方法

先日購入したSatellite L15 のリカバリーを参考ください。

海外モデルの場合は国内版とは違い「」キーや「C」キー起動ではなく、メンテナンス画面がブートするケースが多いです。

参考ページ:ハードディスクリカバリー

参考ページ:USBメディアからのリカバリー
東芝 海外モデル Satellite L15-B1330をUSBメディアで出荷状態に戻す

world

元の目次に戻る

18.海外モデルのリカバリーディスクの作り方

Q.海外モデルでのリカバリーディスク作成方法を教えてください。

海外モデルでも、国内モデルでも、作成方法は同じです。

海外モデル場合、英語のメニューですので、分かり難いですが、Recovery Media Creator(リカバリーメディアクリエーター)又はRECOVERYと言う単語をメニューから探してください。

コントロールパネルにも「RECOVERY」という単語がありますが、それではありません。メニューの中に作成ソフトがあるがありますので、探してください。

参考ページ
(リカバリー作成)海外モデル Toshiba Satellite L15-B1330(USBメモリ編)

元の目次に戻る

19.ドライブ非搭載のリカバリー

Q.ドライブが内臓されていないパソコンのHDD換装方法

ドライブが内臓されていないパソコンのハードディスクを交換して、リカバリーする方法にUSBドライブがあります。

最近は外付けドライブの販売がありません。

比較的USBメモリドライブが安価になったため、それを選ぶことが可能です。

参考:国内モデルの復元

参考:海外モデルの復元
東芝 海外モデル Toshiba Satellite L15-B1330(USBメモリ編)

元の目次に戻る

20.リカバリーディスク作成とバックアップディスク作成

Q.リカバリーディスクを作成することと、バックアップディスクと何が違うか?

リカバリーディスクはパソコンを初期状態にすることですから、利用者のデータやインストールソフトなどの概念がありません。

買った時の状態です。

その状態に戻すディスクをリカバリーディスクと言います。

それとは別に自分のデータやインストールしたソフトなどの控え(コピー)をすることをバックアップと言います。

最近ではパソコンの環境をそのまま丸ごとバックアップするソフトなどが市販されていますので、それを使うと良いと思います。

パソコンの状態が不安定になれば、リカバリーして復元したり、ご自身でHDDを交換したりするときにリカバリーディスクが必要になりますので、是非作成ください。

作成に関する考え方は下記を参照ください。

リカバリーのやり方は下記を参照ください。
東芝パソコンのリカバリーの種類(やり方)『初期化の方法』

元の目次に戻る

21.リカバリーディスクが添付されている場合

Q.リカバリーディスクが添付されるか?

最近はハードディスクリカバリーが普及してリカバリーディスクが添付されなくなりました。

添付されるケースとしてはダウングレードモデルがあります。

ダウングレードモデルの場合、そのライセンスOSのリカバリーディスクが添付されます。

※2019年以降はリカバリーディスクが法人モデルでも添付されないモデルがでてきていますので、必ずリカバリーディスクは作成してください。

元の目次に戻る

22.データ救出・抽出

Q.windowsが起動しない場合のデータ救出方法

器具が用意できればハードディスクを取り出し、データ抽出は可能です。

ただ、失敗するとデータが破損するので、永遠に取り出せなくなります場合があります。

重要なデータであれば、専門家にお願いするのが良いです。

やってみたい方は下記を参照ください。

Dynabook(旧TOSHIBA)File Rescue というツールでも抜き出し可能です。

参考ページ
東芝パソコンデータ抽出!

元の目次に戻る

23.リカバリーディスクを作成する意味

Q.リカバリーディスクを作る理由

リカバリーディスクを作成する意味としてはメンテナンスが自身でできることが言えます。

例えば、ハードディスクが壊れた、起動しないなどの症状が発生したとします。ご自身ではどうしようもない時、恐らく詳しい方に相談するでしょう。

詳しい方であれば、必ず下記を行うはずです。

1.一度リカバリーする

2.ハードディスクを交換してリカバリーする。

(1.)の場合はリカバリーディスクを作成していなくても、ハードディスクリカバリーを行えば、とりあえずリカバリーという行為はできます。

ただ、(2.)の場合、ハードディスクが壊れていれば、それができません。

詳しい方であえば、近くのパソコンショップからハードディスクを購入し、リカバリーすると思います。

その時に初めてリカバリーディスクの重要性に気付くと思います。

そこで予め作っていなければ、どこかで購入しなければなりません。

購入が簡単であれば良いのですが、リカバリーディスクの購入は皆さん苦労しています。ほとんど非売品に近いからです。

どこかで購入できたとしても、それが手元に届くまでに時間を要します。

もし、ご自身で作っていれば、直ぐにハードディスクを交換し、リカバリーができるでしょう。

このリカバリーディスクはどんな時でも必要になります。

作っていて損したということは決してありません

むしろ、得したという方が多いでしょう。

ですから必ず、作成しておいてください。

参考:リカバリーディスクの作成方法
リカバリーディスク作成)Satellite B252/F windows7マシン

参考:ハードディスクの交換

参考:リカバリーディスクでリカバリー実施
東芝パソコン 付属のリカバリーディスクでパソコンを初期化する

元の目次に戻る

24.windows8/8.1の初期化(リカバリー)

Q.リカバリーできない(windows8/8.1/10)のはなぜ?

「C」キー起動、「0」キー起動してもwindows8/8.1/10が起動する場合は完全にシャットダウンしていない為です。

完全にシャットダウンしてからリカバリーを実施してください。

windows8/8.1/10を完全にシャットダウンする方法
(初期化)windows8/8.1のマシンをリカバリーする場合の注意点 完全シャットダウン

元の目次に戻る

25.リカバリーできない場合

Q.リカバリーできない。エラーがでる

windows8からWindows 8.1へアップデート後、ハードディスクリカバリーを行なうと「PCを初期状態に戻すことができません。必要なドライブパーティションが見つかりません」とメッセージがガイダンスされます。

その場合、下記のサイトを参照ください。

http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/014904.htm

err

windows内からHDDリカバリーイメージをキックします。

便利な機能です。

それでも改善できない場合はとりあえず、振り出しに戻り、あらゆる方法を考えてみる

参考ページ
東芝パソコン リカバリーメニューがでず、正常起動してしまう場合 windows8/8.1
ダメだな。ドライブの故障とか、HDDのセクターが破損しているとか、MBRの破損など、ソフト、ハード的なトラブルの場合もある。

参考ページ
このリカバリーメディアはあなたの機種では利用できません」とガイダンスされる

自分もダメ、サポセンもダメ・・そうなったら修理になる場合もあります。

元の目次に戻る

26.リカバリー後にエラー

Q.リカバリー終了後、エラーがでる

リカバリークリエータで作成したディスクを使ってリカバリーした後、最後のディスクを読み終わって下記の画面がでました。

これはハードディスクの故障というケースが多いです。HDDを変えて試してみてください。

だめならサポセンを利用ください。

ERROR:10-FC04-000D 初期インストールソフトウェアの復元に失敗しました。[OK]ボタンを押すと終了します

→HDDのセクターエラー(交換が必要)

error

東芝サポートセンター
0120-97-1048

元の目次に戻る

27.リカバリー起動しない(windows8/8.1/10)

Q.Windows8/8.1のマシンをCD/DVDブート(起動)しない

windows8/8.1機をwinodws7にする場合の注意点があります。

windows8/8.1は高速スタートアップに対応したUnified Extensible Firmware Interface(UEFI) の仕様で初期設定されているので、これを解除しなければwindows7のリカバリーディスクではブートできません

もし、これを知らないとwindows7のリカバリーディスクを入れても「Check media Fail」でCD/DVD起動できない。

それとか、NO Bootable diskinsert bootable disk などのエラーメッセージがでる。

詳細は下記を参照ください。
windows8/8.1/10のマシンを同型姉妹機のリカバリーディスクを使ってwindows7にする方法(注意:UEFIブート)

元の目次に戻る

28.ダウングレードモデルの添付ディスクを使う

Q.添付のリカバリーディスクを使う

ダウングレードモデルが出るようになり、うっかり間違えるところがあります。

付属のリカバリーディスクを使うと、元々プレインストールで設定されていたハードディスクリカバリーエリアはどうなるか?

ここは良く間違えますので注意してください。。

windows8/8.1/10のダウングレードモデル(プレインストール:windows7)のマシンを付属のwindows8/8.1/10のリカバリーディスクでリカバリーするとwindows7のリカバリーエリア削除されてしまいます。

その場合、リカバリーメディアクリエーターでwindows7のリカバリーディスクを作成していない場合は新たに購入するか?しなければ元のwindows7に戻せません。

注意してください。

29.windows8.1アップデート後のリカバリー

Q.windows8を8.1にアップデートするとハードディスクリカバリーが動くか?

その機種の初期インストールでハードリカバリーできます。

アップデートしてもハードディスクリカバリー領域は残りますので、初期化すると以前のwindows8に戻ります。

参考
ちょっと気になる!東芝 dynabook windows8をwindows8.1にしたときのハードディスクリカバリー 

元の目次に戻る

30.windows10アップグレード後のリカバリー

Q.windows10にアップグレードするとハードディスクリカバリーが動くか?

その機種のプレインストールOSでハードリカバリーできます。

アップグレードしてもハードディスクリカバリー領域は残りますので、初期化すると以前のwindowsに戻ります。

参考
一ヶ月以上!windows10アップグレード 元の環境に戻せない?元のバージョンには戻せる

元の目次に戻る

31.windows8.1 HDDRECOVERYエリアを移動

Q.windows8/8.1のマシンのHDDリカバリーエリアを移行したい。

OSレベルでのコピーツールを使わずにファームウェアレベルでのコピーツールを使ってコピーすればできます。

①コピーソフト(EaseUS Disk Copy Home Edition
②パーティション拡張ソフト(GParted

①が実際にHDDを丸ごと別のHDDにコピーするツール
②がコピーしたパーティションをHDDのリカバリーエリアに影響無く拡張するソフト

細かい作業手順については下記を参照ください。
検証2 HDDのリカバリーエリア(D to D)を丸ごとコピー(東芝パソコンのHDD換装)

元の目次に戻る

公開日:
最終更新日:2019/10/22