パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作業メモ:東芝 dynabook R634/L SSD128GBを256GBへ換装する!

      2017/08/09

dynabook R634/Lの記憶域は128GBです。

2,3年前のモバイルでは当たり前でしたが、今では128GBは非常に少ないです。

長年使っていると消せないデータが大量に出てきますので、それらを一旦バックアップし、SSDを256GBに換装したいと思います。

256GBのSSDの新品は入手困難と思いますが、ネットでいろいろ探せばあると思います。

私が見つけたのはモデル:THNSNJ256GMCYの型番:G8BC000BA250をヤフオクで見付けました。

中古でも良いかな?と思ったのですが、SSD2.5インチの中古は不良に遭遇することが多く、やはり新品が無難と思いました。

中古でも1万強ぐらいですし、ヤフオクの中古は不良が多いです。

安物買いの銭失いにならないように新品を購入しましょう。

※SSDにもリード/ライト回数に上限がありますので、古いものはできるだけ使わないようにした方が良いです。

スポンサーリンク


SSD交換手順

本体と新品の2.5インチSSDを用意します。

リアのゴム足のゴムを外します。

ここにネジがありますので注意してください。

赤印のところのネジを外します。

既存のSSDをを取り外します。

今回新品の東芝製の2.5インチSSDを購入しました。新品で1万4千円くらいでした。

モデル:THNSNJ256GMCY 型番:G8BC000BA250

SSDをスロットに設定します。

リカバリーディスクを外付けドライブにセットします。

「C」ブートで起動します。

リカバリーが始まりますので、ガイダンスに従って進んでください。

30分~40分くらい要すると思います。

ゴム足のシールを新しく作り直して貼ってください。

ワンポイントアドバイス

下記のように25インチSSDのネジが取れない場合があります。無理に回すとネジが舐める場合があり、舐めた場合は取り外し不可能になる為注意が必要です。その場合は下記のようにドライバーとニッパーで外してください。ここでネジ穴とドライバー写真のようにぴったり合っていなければ絶対にダメです。

 - ハードディスク交換 ,