動画あり 東芝ノートPC HDD換装の手順 法人モデル dynabook B55/B

ハードディスク関連

この手の機種は裏カバーを外してHDDやSSDに換装します。

スポンサーサイト

ハードディスク換装

ハードディスク交換の手順は下記です。

①dynabookリカバリークリエータでリカバリーディスクを作成する(下記「ハードディスク換装の事前準備」参照)

②裏面カバーのネジを外してカバー取る

③ハードディスクを交換する

④新しいハードディスクを付ける

⑤先ほど作ったリカバリーディスクでリカバリーする(下記の「リカバリー実施を参照」参照)

これだけです。

手順は簡単ですが、注意点もあります。

この手のモデルのHDD換装はフレキケーブルを切らないように作業することです。

フレキシブルケーブルはこれ!

裏面カバーを取る

下記のように指定したネジを外します。

バッテリーを取ります。

ネジを取りますが、全てのネジが同じものではありませんので、どの位置のネジか?分かるように外してください。

ハードディスクの場所を確認

ハードディスクの位置は下記になります。

HDDケーブル - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(PCメーカー部品専門店)
パソコンの簡単な修理ならば自分でできます。ダイナショップはdynabook社(旧東芝)、富士通、レノボ、HP、NEC、VAIO、ASUS社の新品部品や再生部品を販売しています。検査,整備清掃済の安全な部品を販売中。初めてでもチャレンジできるように手順も公開、一部マニュアルもあります。

交換作業は下記の動画に収めています。

ネジの置き方やHDDの外し方などは参考にしてください。

動画

上記交換後は予め東芝リカバリークリエーターで作っていたリカバリーディスクにてリカバリー作業を行います。

その手順も動画でアップしておきます。

事前準備

ハードディスクを交換してクリーンインストールするにはリカバリーディスクを作らなければなりません。

その手順を動画で説明しています。

リカバリーディスクを作成

交換は単純に上の写真のハードディスクを交換してリカバリーするだけです。

そのリカバリー手順は下記を参照してください。

リカバリー実施

以上です。頑張ってください。

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました