パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

-->

dynabookで他のパソコンをリモート制御する(遠隔操作)

      2020/01/23

スポンサーリンク


windows10パソコンのメリット

今回はクイックアシストというwindows10の機能である遠隔操作ツールですの説明です。

ダイナブックのwindows10全機種で対応可能になっていて、簡単に2台のパソコンでリモート操作ができます。

相手側はセキュリティコードを入れ、許可するだけでパソコンを完全操作されます。

操作される側が「許可」しなければならないので、無断で操作されることはありません。

そこは安全です。

前提としてはマイクロソフトアカウントが無ければなりません。

遠隔操作

一方が、もう一方のパソコンを操作するということです。

乗っ取りではなく、お互いが操作できますので、教育ツールとしても使えます。

では、そのやり方を説明します。

操作する方(先生側)

まず、操作する方です。

マイクロソフトアカウントをご準備ください。

1、画面左下検索窓に「クイックアシスト」と入れてください。上部にそのアプリケーションが紹介されます。それを選びます。

2、下記の画面がでますので、下の方の「他のユーザーを支援する」を選びます。

3、マイクロソフトアカウントでログインしてください。

4、パスワードです。

5、モザイクで隠してしまいましたが、セキュリティコードを相手側に教えてください。

6、相手側が入力すると下記画面に変わります。「完全に制御する」を選びます。

7、相手側の画面がデスクトップ上にでました。これで乗っ取ります。

操作される側(生徒側)

8、相手側も同じようにクイックアシストを立ち上げます。

9、「支援を受ける」側ですので、アシスタント(操作する方)からの上記説明の「5」にあるセキュリティコードを教えてもらい、それを入力し、「画面の共有」を選んでください。

10、「画面の共有」を押すと暫く考えます。

11、矢印に名前がでますので、その人から制御されるというガイダンスがでます。

許可」を制御されてください。

12、画面上部にボックスがでますので、遠隔操作が可能になります。

dynabookの部品を探す

以上!無料メンテナンスには最適です。

下記はダイナブックの修理パーツを販売していますので、セルフメンテナンスできる方はどうぞ利用してください。

 - ユーティリティ