パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

-->

起動できないwindowsパソコンから中身のデータを取り出す

      2019/11/24

スポンサーリンク


データだけを取り出す

ある日突然、、事務所で使っているdynabook VX470LSが起動できなくなりました。

スイッチを押してもうんともすんとも言わない。前日の終了時は特に異常は無かったはずなのですけど。。。

そんな時は慌てず、下記のケーブルを使ってデータを取り出します。(SATAケーブル)

ハードディスクのコネクター口が下記のようなものはSATA用のUSBケーブル(上記)で対応可能です。

下記のように取り付けてパソコンに挿せばできます。

中身にアクセスすると下記のメッセージがでます。「続行」でしばらく待ってください。

デスクトップ用ハードディスクは電源の関係で電源供給用のケーブルが別途必要です。

ここではノートPC用のハードディスクとお考え下さい。

他にもR63などはmSATAのSSDなので接続機器が異なりますのでご注意ください。

古い機種のデータ抽出

下記はdynabookの旧式であるIDE(ATA133/100/66/33)接続ケーブルでデータを取り出したものです。

裏面のHDD格納部からHDDを取り出します。

DSC_0117

カバーを外します。

DSC_0121

付属のアタッチメントも外します。

DSC_0122

先ほどのUSBアダプター(UD-500SA)を出します。

DSC_0123

装着します。電源は不要です。

DSC_0124

USBに接続します。

DSC_0125

HDDを認識します。

DSC_0126

↓データも見えます。

DSC_0127

フォルダにアクセスすると一旦チェックがありますので、そのまま見えます。

DSC_0128

この状態で必要なデータを抜きましょう。

データの場所はC:ドライブのユーザー(user)でログイン名の中に入って確認ください。

dynabookのリペアパーツを探す

ダメ元で自力回復してみようと思う場合は下記パーツ専門店に相談してください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - トラブル(ハード)