dynabook R63 R634 シリーズのUSB破損は簡単に治せるか?

トラブル(ハード)

スポンサーリンク

R63 USBの破損

破損の多くは下記プラスチック部が欠けることです。

これは良くあるのですが、簡単に修理できるか?調べてみました。

こちらが向かった左側です。

こちらが向かって右側です。

展開図で言えば、この位置になりますので、どちらもオンボードですから、マザーボード事交換という流れになります。

電気の修理等されている方であれば、ジャンクマザーボードなどからハンダで移植可能ですが、テスターなどでチェックしながらリペアしなければならないので、簡単ではないですね。

ちなみにスタンダード機種などはセパレートなボードになっていますので、パーツ交換で可能です。

スタンダードモデル

下記はA4ワイドのスタンダードノートPCであるdynabook B45/Mですが、向かって左側のUSBはセパレートボードです。

モダンPCモデル

モダンPCのdynabook G83シリーズも向かって右側はセパレートボードです。

結論から言えば、R63シリーズが両側オンボードということなので新旧の違いではなさそうです。

以上

タイトルとURLをコピーしました