検証中!ファン動作エラー?dynabook KIRA の互換ファンを探す!

dynabook KIRA 特集 トラブル(ハード) 冷却ファン関連

スポンサーリンク

KIRAはファンの故障が多い

KIRAシリーズは突然、下記のメッセージがでます。

これはファンが止まっています。

多くはホコリなどでモータが逝ってしまうことが多いので、一度裏カバーを外して確認してみてください。

間に合えば、モーターが復活するかも?しれません。

上記のような原因でKIRAのCPUファン故障することが多いので、時々セルフメンテナンスして欲しいですね。

そのファンを調べると羽が回らないか?ガラガラ言いながら回っているので、完全にモーターが逝ってしまっています。。

ファンはずっと回っていますので、故障するリスクはありますが、これだけ薄く作ると、仕方がないのかもしれません。

だからこそ、セルフメンテナンスが重要ですが、壊れてしまったら、今度はセルフリペアで修理すればよいです。

このモデルは比較的交換は簡単なのですが、部品の入手が困難です。

ですから、互換品(代用品)を検証してみました。

互換ファンを探す

純正ファンの入手が徐々に難しくなってきましたので、互換(代替)ファンを探します。

裏カバーを外すと下記の位置にファンがあります。

純正ファン型番:G61C0001C210(DC5V 0.34A
製造:Panasonic

仕様や筐体から考えると、これが互換ファンになります。

互換ファンはG61C0001P210(DC5V 0.29A)でやや、アンペア数足りていませんが、特に問題ありません。

元々互換として探しているので、CPUを冷却できれば「良し」ということにしておいてください。

静音ですので、KIRAの純正ファンより高回転でもあまり気になりません。

互換ファンの問題点

厳密に言えば、定格電流値は設計の通りに0.34Aを使った方が良いですが、どうしても同仕様のものが良い場合はメーカー修理に出してください。

あくまでもこのページは「代用品」として互換を検証しています。

個人的にはそういう部品が無い場合はメーカー修理した方が良いですが、パソコンを引き上げられたりすると仕事にならないと思います。

直ぐ返却されると良いですが、往復輸送や調査などで最低でも1週間は要しますからね。

だったら、少々仕様が変わっても「良し」とするのがリペアライフです。

互換ファンはネジ止め位置が合いませんので、設置多少リスクがありますが、既にそこへんは検証済みです。

きちんと下記のように1点で固定すれば大丈夫です。

現在、長期検証中ですが、今のところ特に問題はありません。

気になる方はやはりメーカーに修理に出してください。

あくまでもこのページは応急処置ですので、セルフリペア愛好家に限ります。

新品 バルク 東芝 dynabook KIRA用 代替ファン 交換用CPU冷却ファン
新品 バルク 東芝 dynabook KIRA用 代替ファン 交換用CPU冷却ファン

とりあえず、これがあればファンエラーのメッセージは消えます。

ファンの冷却診断

旧東芝PCには「PCヘルスモニター」というユーティリティがあります。

それを使えば、正常に冷却が可能か?の診断をしてくれますので、確認してください。

windows8.1のアップデートで消えてしまった方は下記を利用ください。

海賊版対策(PCヘルスモニターダウンロード記事)
https://dynabook.biz/other/16640/

30分くらいファンファンが回り続けます。

性能も復活します。

dynabookのセルフリペア部品を探す

下記バナーからおはいりください。

新品 バルク 東芝 dynabook KIRA用 代替ファン 交換用CPU冷却ファン
新品 バルク 東芝 dynabook KIRA用 代替ファン 交換用CPU冷却ファン
タイトルとURLをコピーしました