HDDを入れ替えでPCが起動しない場合の改善方法 Satellite B453

リカバリー関連

スポンサーサイト

HDDを入れ替えると動かない

windows8.1のSatellite B453のPC に同Satellite B453(windows7モデル)のHDDを付けると起動しません。

同じSatellite B453だから起動するかな?と思いますが、現実は起動しません。

これを起動できるようにします。

なぜ?起動しないか?

ディスクの形式と起動プロセスがwindows10/8.1とwindows7とでは全く違います。

ですから、基本的にはwindows10/8.1のPCにwindows7のPCのHDDを装着しても起動しません。

その場合、下記のようなエラーがでます。

Insert system disk in drive Press any key when ready

その逆も同じです。

ファイル形式がGPT(大容量のwindows10)の場合、UEFIモードでの起動になっています。

今度はAHCIモードのwindows7のPCにそのwindiws10のHDDを付けても起動できないことになります。

各々(windows10とwindows7)起動プロセスが違うからです。

ただ、winodws10でもファイル形式がMBRのものもあります。

それをwindows7のPCに付けると起動できますので、一概に「できない」と言い切ることもできません。

基本的にwindows10のPCは大容量が多いですので、ファイル形式がGPTのものが多いため、一般的にwinodws7のPCで起動しないというだけです。

その場合は少々BIOSの設定を変えてあげれば起動します。

BIOS設定変更

windows8.1のダウングレードモデルであるSatellite B453のBIOS画面を参照しています。

Advance」の「System Configuration」を選び少し設定変更します。

現在windows8.1なので、ブートモードがUEFI Boot になっています。

windows7の場合これを解除してあげます。

windows7の場合はAHCIモードになります。

windows7はパーティションテーブルがMBRになっていますので、UEFIでは起動できません。

※UEFI起動の場合はパーティションテーブルがGPTという決まりがあります。

MBRの場合はAHCIモードになりますので、初期値でUEFIモードになっていたため、「Insert system disk in drive Press any key when ready」のエラーMSGになったと思います。

UEFIモードをオフにすると下記のようにSATA Controller Mode にAHCIモードがでて、Boot Modeが CSM Boot(レガシーブート)で起動するはずです。

F10でBIOSを更新をします。

正常起動します。

以上

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました