液晶交換/東芝 dynabook R73/A R73/B R73/U R73/D R73/F R73/W 分解パネル交換

液晶パネル関連

スポンサーサイト

セルフリペアで液晶を交換

東芝 dynabook R73シリーズの液晶交換をしました。

このモデルの液晶交換は他のモバイルパソコンと比べると比較的簡単だと思います。

ただ、他のR73?と比べてこのR73シリーズはヒンジ部が違うので、液晶フレームの外しが若干面倒?かもしれません。

しかし、ネジ隠しゴムなどがないので、取り外した後の欠損部品など考えなくてよいため、何度でも交換は可能でしょう。

比較的セルフメンテナンスには向いていると思います。

液晶破損、割れ、どっと抜けなどの場合は是非このページを参考にセルフメンテナンスを実施ください。

パネル交換実施

今回はdynabook R73/Bお液晶パネル交換を行います。

まず、初めに言いますが、絶対に液晶に圧をかけないで下さい。

少し隙間が開きますので、そこを開腹ツールなどを使って少しづつ開いてください。

四方向から少しずつフレームを開いてください。

動画でフレーム外し解説(R63シリーズ)
https://www.youtube.com/watch?v=rS6s87UxlXw

開腹ヘラを上手に使えば、きれい取れます。爪で固定されているだけです。

そうすると液晶フレームが取れます。

こんな感じでフレームが取れた状態です。

プチプチを敷いた状態で液晶を倒し、コネクタを外します。

コネクターをこのように金属でロックがかかっているので、それを解除してからケーブルを外すようにしてください。

交換用の液晶は同じ型番のものを利用しましょう。
N133BGG-EA1 W9C120168C2006K G33C0007V210

交換後もきれいに映ります。

フレームをつければ終わります。壁紙は最新のものを付けてみました。

上記ができそうもない方

ベアボーン式液晶パネルなら簡単交換できます。

動画あり!分かり難いシーン dynabook R73 ベアボーン式液晶でFHDモニターに簡単液晶交換
ユニット交換 dynabook R73 RZ83 RX73 RZ73 RX33 などR73ファミリーも沢山ありますが、意外と液晶交換が面倒です。 どのパソコンも液晶交換はそこそこの経験も必要なのですが、この上半身ユニット(ベアボ続きを読む

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました