リベットタイプのHP Probook430 G8 用キーボード製作

キーボード交換/修理

スポンサーサイト

キーボード製作

最近はメンテナンス性よりデザイン性を強調しますので、どんどんリベットタイプのキーボードが増えています。

私は反対ですね。

リベットタイプを知らない人は是非知ってください。

HP Probook430 シリーズもG5まではキーボードユニットだけを交換できましたが、G6、G7は既にリベットタイプになり、G8、G9もリベットタイプです。

何が悪いかと言えば交換にマザーボードなどの移植が必要です。

これって慣れている人であれば大丈夫ですが、一般の方はちょっと難しいです。

しかしながら、それしかありません。

ですからProbook430 G8のキーボードも製作依頼しました。

ただ、面白いことに図面が違うのです。

図面では下記のように左デバイスにSDスロットが無いのです。

メールで実物のパーツの写真を送ってもらうとSDスロットありました。

最初はほかの部品と思ってProbook全機種の仕様を確認しましたが、こんなデバイス穴の機種ないのです。

これが実際の写真です。そして早速注文しました。

これにキーボードをはめ込んでリベット用鉄板で補強して溶接します。

念のため右側のデバイスもチェックです。問題なし

2週間くらいでできますが、来月は春節がありますので、納期はそれくらい要するでしょうね。

まあ~気長に待ちます。

以上

タイトルとURLをコピーしました