何が必要か?Satellite B35 dynabook B45 B55 B65 をwebカメラモデルにする

dynabookを知る チャレンジ修理

スポンサーリンク

webカメラモデルにする

スタンダードなノートPCのビジネスモデルのほとんどがwebカメラ搭載ではありません。

以前、webカメラは盗撮などの脅威があり、ユーザーからは内臓モデルが敬遠されていたからです。

また、コストの問題上、ビジネスユースにはお遊び要素があるwebカメラは必要ないとされていました。

ただ、最近は新型コロナの影響でテレワーク化が進みwebカメラの需要が飛躍的に伸びました。

単純な外付けwebカメラを付けるのではなく、ここは純正モデルにして内臓webカメラとしてセルフカスタマイズしてみましょう 映像がでるか?実験だけですね。 皆さんで綺麗に仕上げてください。

利便性としては内臓カメラが良いですよね。

webカメラ内臓化

用意するのは

「webカメラ用の液晶フレーム」と「webカメラ」、「webカメラ用の液晶ケーブル」の3つです。

これはコンシューマモデルが

まず、左右のヒンジキャップと外します。

液晶を外してください。

ケーブルを付け替えます。

こっちがwebカメラ用です。

ウェブカメラ用は通常のケーブルにウェブカメラ用のケーブルが付いています

カメラを取り付けます。

マザーボードのコネクターに取り付けます

カメラを天板側(LCDカバー)に取り付けます。

ここでは時間が無かったので、綺麗には設置していませんが、後は液晶フレーム(webカメラ用)を取り付ければ完成します。

注意点は液晶ケーブルはヒンジ金具を外さなければ取れない構造ですので、そこは注意してください。

実験!dynabook B45 B55 B65 に純正webカメラを取り付けてみた。(動作検証のみ)
Satellite B35 dynabook B45 B55 B65 パーツ - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
東芝ノートパソコン部品工房のダイナショップをご覧頂きありがとうございます。東芝ノートパソコンを中心に部品を海外からバルク品を調達して販売しています。できる限り同機種により動作確認を行い出品しています。初期不良等あれば返品、返金で対応していますので、安心してご利用ください。
タイトルとURLをコピーしました