パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

デスクトップパソコン、Windows Storage Serverへ小形無停電電源装置(750VA/500W)設置

      2017/11/05

no_1

この価格でオートシャットダウンソフト同梱と言うのがお気に入り。

今回はwindows storage server用に購入した無停電電源装置を紹介します。

APCなどはオートシャットダウンのソフトが別売りなのですが、この富士電機製のは同梱で、画面が非常に分かり易い。

ちょっとアナログチックが画面が良い(笑)

デザインはそんなに良いという訳でもありませんが、UPSに求めるものは信頼性とメンテナンス性です。

no_2

コンパクトに収納できて、音も静か

no_8

スポンサーリンク


DL5115-750JL HFP

小形無停電電源装置(750VA/500W)ラインインタラクティブ方式

運転方式:ラインインタラクティブ

給電方式:筐体自立型
最大出力容量(W):500W
最大出力容量(VA):750VA

no_3

ソケットは4つ。750VAなので、小型サーバー1台に最適!

このUPSの特徴は先にも言いましたコストパフォーマンスはもちろんのこと、メンテナンス性が優れています。

バッテリーの交換が簡単!

バッテリーの交換

フロントパネルを開く

no_4

電池フォルダーのカバーを外す

no_5

カートリッジを引き出して交換すれば終わり

no_6

オートシャットダウン

UPSのシリアル(RS-232)とサーバーを繋ぎます。

no_7

同梱のCDロムをドライブに入れます。

Power-SOL UPSモニター LanSafe3/FailSafe3

no_9

CDの中を開きます。

no_10

0-Power-solの中を見ます。

no_11

windowsを選びます。

no_12

If-ps-um282a-230.exeを選びます。

no_13

解凍します。

no_14

同意します。

no_15

インストール場所をしていします。

no_16

構成を確認し、インストールボタンを押します。

今回はサーバー1台、UPS一台をシリアルで繋ぐので「非ネットワーク」の左側になります。

no_17

DL5115を選びます。

no_18

確認画面がでます。

no_19

インストールが終わったら自動で立ち上がります。

立ち上がらない場合はサーバーを再起動してください。

no_20

ファイル→設定で確認できます。

no_21

実際に元電源をOFFにして電力の供給をUPSのみにしてみます。

no_24

警告音が鳴りながらカウントダウンします。

no_23

ちゃんと5分経ったらシャットダウン処理してくれます。

no_25

以上、小規模サーバーやあまり詳しくない方にはお勧めのUPSです。

ショップで販売中

ショップで販売中!(最安値)PRIMERGY TX1310 M1 セレクト

 - Windows Storage Server関連 ,